OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

イチゴジャム作り

今月5日、大街道の「なかやしきっさ」にてイチゴジャム作りが行われました!
親子で参加する人、子供だけで参加する人、近所の奥様たち。
大街道小学校の炊き出しに来られていた方の顔ぶれもあり、スタッフ一同も嬉しい再会となりました。

イチゴジャム作りをレクチャーして下さったのは、お菓子作りの得意なシェフ関川さん。

子供たちも、真剣に作り方を聞いてます。
普段見ないような沢山のイチゴの数に子供たちも大興奮!!
大人も子供も一緒なって、ワイワイ賑やかな調理風景となりました。

大人たちが見守る中、包丁を使ってイチゴのへたをカット。

沢山のイチゴをお砂糖でまぶしてグツグツ煮ます。
  

灰汁を丁寧に取り除いて出来上がったジャムは、手作りの瓶に入れてお土産にしました。
この瓶のラベルも、子供たち自身で描いてもらいましたが、これが大好評!
ラベル作りは大盛り上がりでした!シェフのアイディアは、さすがです!!

出来上がったイチゴジャムは、ふわふわのパンケーキに添えて美味しく頂きました。
子供たちはイチゴジャムが大好き!
瓶ごとジャムを舐めたり、お皿に残ったジャムもペロンと舐めていて、お腹も満足のご様子。
しかし、イチゴジャム以上にパンケーキ作りが盛り上がっていたのはここだけの話・・・。

   

みんな、次はこんな事したいあんな事したいと、次回のイベント開催を楽しみにしている様子でした。
スタッフ一同も、とても素晴らしい時間を過ごせました。
素敵場場所を貸して頂き、ありがとうございます。
地域の方のニーズに合わせた楽しいイベントが継続していけば、とても素敵ですね!!
またこの場所で、再会しましょう!!

Posted in 地域、コミュニティー | Leave a comment

絆  南三陸町志津川での活動報告

実際の活動から日数が経ち、だいぶ報告が遅くなってしまったのですが、南三陸町志津川での活動報告をします。

今月12日から14日まで、愛知県豊橋市で「虹のとびら」の代表をしているケヴィンが応援団バスを出してくれ、総勢38人で志津川の徳性寺と上山八幡宮での活動を行ってくれました。
徳性寺では、お寺近くの駐車場の瓦礫撤去を行いました。
今までボランティアもなかなか入らなかった場所で、震災から半年経つにも関わらず、大きな丸太、泥まみれの畳、ガラスや瓦の破片が沢山落ちている状態でした。
人力で瓦礫を担ぎ、二日かけて駐車スペースが出来ました。
お寺のお母さんもとても素敵な方で、親切に私たちを受け入れて下さいました。
活動を始めたばかりの時は、
「窓から瓦礫が見える。毎日見えるのがすごく嫌で、何もかもどうでもいいと思っていた。」
と、少し弱気にお母さんは話していましたが、瓦礫が片付いた様子を目の当たりにして、
「今回皆さんが来てくれて勇気をもらった。また遊びに来て!ここは本当に良い所だから、何年か経ってからまた寄って欲しい。」
と、大変喜んで下さいました。
帰宅する頃には話す言葉に力強さを感じられ、ボランティアをした側の皆も沢山の元気を分けてもらいました

最終日は神社のお祭りのお手伝いを行いました。
お祭り当日まで色々なボランティアが少しずつ境内を片付けていきましたが、私たちが仕上げの掃除をさせて頂き、他にも参加者の方に飲み物を配ったり、ヨーヨーを作ったり・・・お祭りが滞りなく執り行えるようお手伝いもしてきました。
スタートした頃は、瓦礫まみれの境内を宮司さんの甥である長さん一人が片付け始めました。
8月の末にA SEED JAPANの方々20名で瓦礫の撤去をした時には、
「本当にこの神社でお祭りが出来るのだろうか・・・」
と、途方にくれてしまう程の膨大な瓦礫量でした。
そこから徐々にボランティアの人数が増え、重機も入り、みんなの力が合わさって綺麗な状態となりました。
夜になるとキャンドルと灯篭が灯り、幻想的な中で鳥取県南部市から来てくれた野々宮神社の獅子舞と地元伝承者の方々の奉納神楽が行われました。
こうして今年もお祭りが開催されること自体、誰もが奇跡のように感じたはずです。
神秘的な空間の中、お祭りが出来たこと、参加させて頂いた事に感謝しつつ、犠牲になった方々の鎮魂をお祈りしてきました。

最後に宮司さんのお孫さんが書いた詩(五行歌)を載せたいと思います。
皆様に、想いが届きますように。

BYわらびーず & ちぃちゃん

つなみは
きらいです
って
かみさまに
いおうか

つなみはさあ
ゆうちゃんみたいに
いちめーとるくらい
だったら
よかったのに

ゆうちゃんのいえなんてさ
もう
こうなって
こうなって
こうなったんだから

ぼく
きらいな
じしんだよ
ばつ
ばつ

いえにかえる
って
どこにかえるの?
あ、
おばあちゃんのところかぁ

ゆうちゃんとこは
アスナロのきが
びょーん

たってるだけなの

いま
まいたたねが
こころのなかで
いま
さいた

『ばつ ばつ』
くどう ゆうすけ君 (四歳)

Posted in 携帯投稿, 祭りプロジェクト | 2 Comments

プライマル☆ペインティング

本日は、湊中学校にてNPO法人フラワーピープルさん主催の『プライマルペインティング』が行われました。石巻市民の方々に、綿の再生紙をキャンパスにして絵を書いて頂くのですが、「テーマは何にしよう・・・」「上手に書かなきゃ・・・」なんて難しい事を考えるのは不要!自分の感性のままに、思いつくままに、好きな絵の具・好きな道具(時には体)を使ってアートを楽しみます。絵の具の色を何層も重ねていくと、自分でも予想以上な良い色合いになり、完成するまで色々な変化を楽しめました。避難所にお住まいのご婦人も、「絵なんて何十年と書いていない」と言ってましたが、大胆な手法でとても素敵な作品が出来上がりました!参加した方はみんな夢中で楽しんでいたようです!誰でもアーティストになれる、プライマルペインティング。今後も継続的に開催し、100枚集めて展示会を開催する計画もあるそう。今後、沢山の傑作が生み出される事が楽しみですね。(ちぃちゃん)

 

Posted in 地域、コミュニティー | Leave a comment