OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

古民家再生IBUKIプロジェクト、石巻川開き祭りに出店しました

みなさまブログ初投稿となります。 古民家再生IBUKIプロジェクト飲食チームの神野です。 プロジェクトの完成が遅れ遅れになっており申し訳ありません。

ただ現在修復中の古民家もみなさまのおかげで完成間近になり、メインで働いてもらうスタッフも決まり、あとは小さな準備を積み重ねるだけとなりました。                                  (現在の予定では秋にオープンするため準備中です!)

今回、スタッフの堀越の発案で店長候補の古内と神野の三人で93回の歴史を誇る石巻川開き祭り(7月31日・8月1日)に屋台を出してきました。 出店名は『牡鹿半島食堂 IBUKI』としました…が実は店名はまだちゃんと決まっていません(笑) 正式に決まったら改めてご報告させていただきますので。

ibuki-kawabiraki-1

出店準備万端!

 

14021744_1069476583146662_4231682259649663100_n[1]

頭上にはブルーインパルスも!!

出店場所は㈳OPEN JAPAN石巻ベースの駐車場。 出店内容は生ビールと焼き牡蠣です。

夏は牡蠣の旬ではないのですが牡鹿半島の小渕浜で牡蠣・ワカメ・メカブを養殖、製造販売している株式会社ヤマダイさんの美味しい蒸し牡蠣を使わせていただきました。            ヤマダイさんの蒸し牡蠣は美味しい時期の牡蠣を蒸して急速冷凍してあるので解凍するだけで大粒の牡蠣が一年中美味しく食べられますし、すでに火が通ってあるので食中毒の心配がないのも嬉しいポイントです。(残念ながら小売販売はしておりません…)

焼き牡蠣は2個で500円で販売させてもらいました。                                                     炭火で香ばしく、軽めに炙ってトッピングを三種類から選んでもらうスタイルに。 『大根おろし&ぽん酢』『生レモン&オリーブオイル』『チーズ&ブラックペッパー』 特に大根おろし&ぽん酢が好評でしたよ~

13895207_1069475109813476_577587658078784306_n[1]

美味しい焼き牡蠣♪トッピングは3種類!

生ビールは1杯500円。                               そのなかから100円は㈳OPEN JAPANの熊本復興支援に寄付させていただきました。 みなさまのご厚意と夏の暑さの恩恵(笑)から25,758円の支援金(店頭募金箱への支援金含む)を集めることができました。                                この支援金は㈳OPENJAPANを通し熊本復興支援で使われることとなります。 ありがとうございました。

IMG_0475

ご協力、ご支援ありがとうございました!

 

石巻川開き祭りは、川の恵みに感謝するとともに、ご先祖様の供養のために始まったお祭り、とのこと。 7月31日は灯籠流し、8月1日は6000発の花火が上がり、旧北上川沿いにある石巻ベースの回りは大賑わいでした。                                    来年も時間が取れるようなら屋台の出店はぜひ検討したいですね。

そして石巻だけではなく牡鹿半島や金華山でもこういった地域が賑やかになるお祭りやイベントが開催できるような基盤を作っていくことが重要だとも思えました。

最初に書いたように、この秋オープン予定の古民家再生IBUKIプロジェクトですが、オープンしてからが本当の本番です。                             地域のコミュニティの場となり、牡鹿半島の美味しい料理が食べられる場が生まれ、牡鹿半島が、石巻が、宮城が、日本がより素敵な場所になるようスタッフ一同頑張っていきますので今後とも古民家再生IBUKIプロジェクトをよろしくお願い致します!

13912440_1069475579813429_9044290037250699703_n[1]

たくさんのご来店、ありがとうございました!

 

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト | Leave a comment

Share with FIAT 2013 に参加します!

古民家再生IBUKIプロジェクトの牡鹿半島も朝晩だいぶ冷えるようになりました。

まだ降雪はありませんが、本格的な冬の気配がしています。

現在の古民家は、冬の強風に備えて養生されていますが、少しだけ中を覗いてみると…

廃材で波を表したディシャップ。この棚から美味しい料理や牡鹿の海の幸が運ばれる予定です。

外壁の一部は、こんな遊び心も。

まだまだ完成までには時間のかかるプロジェクトですが、全国の支援者様、支援企業様のお気持ちと共に頑張ります!

 

 

そんな古民家再生IBUKIプロジェクトですが、今週末のイベントでプレゼンします。

Share with FIAT 2013 SHARE CRISTMAS

http://share.fiat-auto.co.jp/

12月7日(土)~8日(日) 11:00~20:00(予定)

表参道ヒルズ B3F スペースオー

入場無料

この中で、12月8日(日)、14:30から総合プロデューサーであるBubbさんがプレゼンします。

ワークショップやキッズコーナーなど家族で楽しめるイベントですので是非お越しください!

 

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト | Leave a comment

御神木祭とIBUKI始動

こんにちは!

先日の雪、関東や各地でも凄かったようですね。

皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

 

石巻市は太平洋沿いなので、宮城県の中でも山側のように雪は積もりません。

ただ、同じ“石巻市”でも、その面積は東亰23区に匹敵するほど。各地区によって天候がだいぶ変わります。

 

古民家再生IBUKIプロジェクトの大原浜は、太平洋に突き出した牡鹿半島にあります。

今回の雪も、石巻市街地では20㎝ほど積もりましたが、牡鹿地区では約3㎝。

今ではほとんど溶けてしまいました。


強い北西の風(地元では、ならい・なりあて、と言います)を除ける為に先月、幕を張った古民家。

家の方から見ると、太平洋に沈む夕日が見られます。

晩秋から春にかけて、風の強い大原浜。

少しでも建物の傷みを抑え、これからの作業に進みたいと思います!

 

さて、その大原浜で2月11日(月・祝)2年振りの御神木祭があります。

昨年は、メインである山車を曳く事が出来ませんでしたが…今年は準備中です!

海に近い倉庫に保管されていた山車は、倉庫ごと津波で流されましたが…

激しく損壊した山車は奇跡的に船着場に引っかかり、大部分を別の場所で保管してきました。

先日、御神木祭に向けて、その山車の組立が始まりました!

山車の二階は、榊が飾られお囃子の大太鼓・小太鼓・笛が乗ります。

二階の床は津波により流失したため、新たに棟梁をはじめ地元の皆さんで組立中です。

前から見ると、こんな感じです。

色鮮やかで、当日がとても楽しみです!

 

さて、この山車ですが…曳くのに最低でも大人15人〜20人ほどが必要になります。

残念ながら現在の大原浜には、山車が曳ける大人の数が足りません。

 

3連休の最終日ですが興味の有る方、参加してみませんか?

2月11日(月・祝)

牡鹿半島・大原浜生活センターにお集まりください。

山車を曳くのはお昼頃からになりますが、11時くらいからご祈祷や“なめろうかめろう”という面白い習慣などもみられます!

牡鹿にご縁のある方、お祭りや古い習慣に興味のある方、ぜひ遊びに来てください!

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト, 地域、コミュニティー, 牡鹿半島 大原浜より | 1 Comment

IBUKI料理教室

古民家再生IBUKIプロジェクト、先週の日曜日に地元のお母さん達を招いてミニ料理教室を開催しました♪

講師はもちろんBUKI担当、愛媛県松山市で2店舗を経営する料理人、神野隆平氏です!

 

まずは下ごしらえと準備から。

本日のメニューは「プロのコツが分かるシンプルなチャーハン」「濃厚な玉子サラダの作り方」「ぼくのお店で人気の揚げ大根のあんかけ」です!

野菜の剥き方など、基本から…「熟練の皆さんにおこがましい」と神野さん。
しかし、熟練の 主婦たちは真剣(笑)

「この辺ではこう食べるのよ〜」とか「そんな使い方があるのね〜」とか、10人くらいの料理教室は、和やかに進みます。

最初、椅子に座っていた皆さんもだんだん立ち上がって(笑)熱心に“神野先生”に質問されています!

一品作るごとに少しずつ、みんなで味見!

工程はとても簡単そうに見えるのですが、要所要所にコツがあり料理もレベルアップ!

手伝いに来てくれた、カーシェアリング協会のあやこと二人「花嫁修業だっちゃ〜」と笑われつつ楽しくお手伝いしました。

多めに作った分は、皆さんに持ち帰って頂き「お父さんにも食べさせたい」「いんや私が食べる」なんて会話も(笑)

普段のお茶っことはまた違う、小さなイベント。仮設住宅からもたくさん参加して頂き、参加者の皆さんにも好評で嬉しかったです。

牡鹿は寒い日が続くようになりましたが、ほっこり暖かい1日となりました(*^_^*)

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト, 地域、コミュニティー, 牡鹿半島 大原浜より | 1 Comment

9/6 夏は草むしり

古民家再生IBUKIプロジェクトの古民家は、庭も広くて綺麗です。

震災前は庭師の方が定期的に入って整備されていた本格的なお庭。池や芝生も残っています。大きな瓦礫は片付き、今では全貌が分かるようになっています。

夏の仕事は、草むしり!

ちょっと見ないうちにジャングルのようになっていたので、地元の方と個人ボランティアの方と先日、草刈機を使って大きな雑草は除去しました。

今回は、名古屋学芸大学ヒューマンケア学部の先生・学生さん8名と仙台のボランティアさん2名と一緒に、草刈機では刈り取れない小さな雑草をみんなで草むしり…。

作業を始める前に牡鹿半島の被害と現状、古民家再生IBUKIプロジェクトの概要を説明させて頂きましたが、皆さん本当に真剣に耳を傾けてくれました。

今回、ボランティアに来た意気込みをヒシヒシと感じ、こちらの背筋が伸びる感じです!

 

熊手やスコップを使って、丁寧に草むしり。

皆さん暑い中、一生懸命です!

  

草の陰になっているところからは、まだまだガラスや瓦礫の破片がたくさん見つかるので、ケガをしないように慎重に進めます。

草が溜まっている場所には虫もたくさんいますが、「虫のお家だー」「こんなにたくさんいるんですねー」なんて、怖がらずにワイワイやってくれました!

生活センター(集会所)をお借りして、みんなでお昼ごはん♪

 

夕方まで続ける予定でしたが、雨雲が近づいてきてあっという間に大粒の雨が降ってきました。

残念ながら最後まで出来なかったのですが、瓦礫や小石、ガラスなどと草を分けて、お庭の1/3くらいは綺麗になりました!

後片付けも雨の中、皆さんで協力して最後までやってくれました。

最後に皆さんの集合写真。

このあと10時間以上かけて名古屋に帰っていきました。

黙々と地味な作業を、明るく楽しくやってくれた皆さんに感謝!

ありがとうございました!また来て下さいね〜!

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト, 牡鹿半島 大原浜より | 1 Comment