OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

「思い出の品」センター初公開

今日、初めて雲雀野に完成した「思い出の品」センターに行ってきました。

日本一の瓦礫処理場の広大な敷地の一画に建てられた、プレハブの建物です。

すぐ近くに見える海は、今日は波が荒く、ここにいるときに地震が起きたらどうなるの

だろうかと不安になり、すぐに避難場所について質問してしまいました。

津波の被害に遭った「思い出の品」が、ここで再び同じ目に遭うことのないように祈り

つつ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

内部も案内していただけました。

半分は来場者のための閲覧スペース(写真手前)で、もう半分はスタッフのための作業

スペースと写真の保管スペース(写真奥)です。

 

 

 

 

 

 

 

現在は、オープンに向けて着々と準備を進めているところです。東京では、検索のシス

テムを作っているメンバー。少しでも見つけ易くするために、キーワードなどを打ち込む

ワークショップを開く準備を進めているメンバー。などなど・・・。

この場所で、多くの人々が喜びの声を上げられるように願いつつ・・・!

Posted in 写真プロジェクト | 2 Comments

「写真公開展示プロジェクト」正式決定!

石巻市が主体となり、まだ引取りがされていない写真、位牌のデジタル公開展示をするプロジェクトが正式にスタートすることになりました。

地元のボランティア数名から始まった活動、その方々の思いはのべ一万人以上の手により確実に受け継がれ、ここまで来ることができました。

さらに、私のようなアナログ人間でも無理なく探せるように、インデックスカタログの制作も並行して進めています。こちらもとんでもないプログラムを作って頂けたおかげで一気に進みました。先ずは、雄勝と北上が昨日完成。今日、支所に届けて来ます。

 

 

 

 

 

 

 

6月の展示開始に向けての準備、また、公開してからも一人でも多くの方に返却できるよう、皆様の思いを胸に活動していきたいと思っています。今後ともご協力よろしくお願いします。

Posted in 写真プロジェクト | Leave a comment

~~石巻写真プロジェクトの近況~~

1月22日に終了してしまった「思い出の品」の展示。その時点で、まだまだ引き取りに来る心境ではない方が大勢いらっしゃると伺っていました。

拾得物展示終了

 

河北(福地体育研修センター)のみがINDEXカタログ(アルバムの中から代表的なものを4枚まで選び、カタログのように眺めながら自分のアルバムを探せるようにプリントしたもの)が完成し、支所の小会議室で閲覧できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、他の地域では探す手段がなくなってしまいました。ボランティアの人数が急速に減る中、せっかく取り込んだデータを生かすために、比較的量の少なかった雄勝、北上に関してはINDEXカタログ作成に向けて着々と歩みを進めていました。

 

 

 

 

 

さらに、それまで手をつけられていなかった牡鹿に関しても牡鹿支所の臨時職員の方の協力を得て、分類・洗浄・データ取りの作業を進めていました。

 

 

 

 

 

問題は本庁の膨大な量のデータでした。これを何とかするために、昨年から市に提案をしたり協議を重ねたりしてきたものがようやく動き出すことになりました。4月15日に東京で行われたミーティングに石巻市役所の担当者が出席して下さり、これからのプロジェクトの道筋が確認されました。

 

 

 

 

 

今後の『石巻写真プロジェクト』の概要
先ずは今月末に予定されている「正式決定」から始まります。
①データの市外持ち出しの許可。
②サーバ無償提供などの依頼。
③ワークショップ開催に関する各大学への依頼。
④雲雀野の瓦礫処理場内に建設予定のプロジェクトセンターを中心とするプロジェクトの推進。
など。
「正式決定」を受けてすぐにシステム開発が進められます。
そして、6月より公開展示のスタート。同時に東京の大学を中心として進められるワークショップの開催。

時間はかかりましたが、ようやく動き始めました。

これからも、暫くは石巻での作業も続きます。また、東京での作業もスタートします。これまで関わってくださった皆様も、これから何かしたいと思っている皆様も、今後とも宜しくお願いします。

Posted in 写真プロジェクト | 4 Comments

Peace On Earth @ 日比谷公園

先日、日比谷公園にて3月10日・11日に行われた東日本大震災追悼イベント「ピースオンアース」の出展ブースのために東京出張してまいりました。

当日は生憎の朝からの雨模様・・・。

そして寒かった・・・。

そんなこともあってか、11日が本番ということもあってか、10日の土曜日は来場者数もパラパラと・・・。 そんな中でもイベント自体は変わらず被災者への思いを形にしたプログラムが盛りだくさんで、われらが「絆」改め、今は新生「オープンジャパン」のブースでも震災当初に活躍した:大鍋:と:パドル:を駆使して作る「元気鍋」を300円にて販売しました。 食材提供でもある「パルシステム」さんのブースも隣り合わせ、協力しながら元気に販売しました。

そんな中、プロジェクトのひとつ「カーシェアリング」東京支部メンバーの紅二点、「あやちゃん」「ゆきちゃん」コンビがプロジェクト普及活動に大活躍! 雨中で肌寒い中でも一生懸命に丁寧に、道行く人にご説明をしておりました。 ブース内から見て、「この頑張りが、石巻の人々の使える車が一台でも多くお渡しできる繋がりに結びついてほしいな・・・」と感じました。

二人ともお疲れ様でした。

元気鍋も寒さも有ってか、売れ行き好調! 来場者の方々の身体も気持ちも暖めれたと思います! こちらでも、関東圏メンバーの頑張りに敬意を表しておりました・・・。

ありがとうございました。

この日は、多くの様々な関係者・・・。いや!:仲間:もたくさんで、中でも遠路石巻から「石巻災害復興支援協議会」メンバーの陸と「ピースボート」メンバーのやっぴろ君が壇上に登場! それを当日かけつけてくれた、今は「日本財団」で活躍する「ななはな組」ことナナちゃん、ハナちゃんとともに見守りました。 この壇上でのお話が東京のみんなの心に響いて、一人でも多くの人が石巻のことを考えてくれればと願うばかりです。

おかげさまで、11日当日は1500食の元気鍋も完売! 35000人もの方が来場していただき、大盛況のうちに全プログラムを無事終了しました。 ご協力いただいた全てのみなさんにお礼と感謝の気持ち共に、このブログを締めくくりたいと思います!

みんなありがとうございました!

届けこの気持ち!

石巻へ!

                                        Written by George

Posted in お知らせ | Leave a comment