OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

仮設住宅移築プロジェクト(ベース引越)協力募集

2011年からずっと私たちの拠点として活用してきた思い出のたっぷり詰まったOPEN JAPAN石巻ベースが防潮堤の工事のため取り壊されることとなり、引越することになりました。

IMG_9093

私たちは南会津の設計事務所「はりゅうウッドスタジオ」の芳賀沼さんとの出会いがあり、その全面的な協力の下、約1年かけて石巻・仙台・福島での打ち合わせを重ね、福島県にあるログタイプの仮設住宅を石巻に移築し、事務所として再利用することを選択しました。

DSC_4489th

DSC_4484th

DSC_4486th
(移築予定の仮設住宅を下見している様子)

http://www.haryu.jp/kasetu

私たちは、東北の被災地で役割を終えた仮設住宅が再利用されず取り壊されていく姿を見ています。様々な場所で災害が起こり、仮設住宅も建設されていく中、それを再利用していく姿勢が大事なのは明らかです。それがなされない一番の理由は、コストがかかるからです。

その点この仮設住宅は、移築を前提とした構造となっていて職人の方と一緒なら一般の方でも解体や組み立てにお手伝いで参加できるようにできています。そこで、私たちは関心のある方、楽しんで取り組める方、応援いただける方に協力を呼び掛けながら、コストを抑えながら実現し、仮設住宅の再利用について改めて考えたり、いろんな方が挑戦する気運を作ろうという運びとなりました。

現場監督は石巻に移住した建築家のご夫婦「文さん&ふきさん」が引き受けてくれることになりました。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/backnumber/0067/

コストを抑えながらも最低限係る経費に関しては石巻信用金庫さんが推薦してくださり「しんきんの絆・復興応援プロジェクト」で助成いただけることになりました。

9月に入ってすぐ解体を開始し、石巻に運んで組み立てます。

ということで、解体&組み立てを一緒に取り組んでくれるボランティアさんを募集します。休憩のお茶や食事をサポートしてくれるサポートボランティアさんもいてくださると場も和み大変助かります。
ご協力よろしくお願いします!

< 解体&組立&引越お手伝いボランティア募集! >
※組み立て&引っ越しボラの詳細はComming Soon…
※ご協力をご検討いただける方は一番下のお問合せまでご連絡ください。(調整中のこと等もあるため、個別に対応させていただきます)

●解体の陣その1
9月2日(土)・3日(日)
募集人数:5名
場所:福島県二本松市
作業内容:職人さんのサポート、材のコード付け、くぎ抜き、
     資材運搬、整理、炊き出し
※石巻から車で一緒に現地に行けます。
※2日間まるまるご協力いただける方は交通費支給(金額上限あり)

●解体の陣その2
9月8日(金)~12日(火)
募集人数:5名
場所:福島県二本松市
作業内容:職人さんのサポート、材のコード付け、くぎ抜き、
     資材運搬、整理、炊き出し
※石巻から車で一緒に現地に行けます。
※3日間以上ご協力いただける方は交通費支給(金額上限あり)

●組み立ての陣
9月下旬予定(詳しい日程が決まり次第ご案内します)
場所:宮城県石巻市

●引越の陣
10月中旬~11月上旬予定(詳しい日程が決まり次第ご案内します)
場所:宮城県石巻市
★お手伝いいただく皆様には当協会の方で傷害保険に加入致しますのでお手伝いいただく『3日前までに』ご連絡ください。

【その他募集】

≪貸してください!!≫
・レーザー(基礎作りで使用)
・発電機(9/2、3使用分がありません!)

≪協力してください≫
・ユニック車で屋根はずしたり、荷物積んだり(ユニック車も)
・二本松から石巻まで2t以上のトラックで資材運搬(トラックも)

≪新事務所にあったらいいな≫
・事務所机 × 4セット
・本棚 × 2セット

●問い合わせ・お申込み●

一般社団法人日本カーシェアリング協会(OPEN JAPAN)
〒986-0821 石巻市住吉町1-1-2
(移転先住所:〒986-0813 石巻市駅前北通り1-157)
TEL:0225-22-1453
Mail:info@japan-csa.org
URL:http://www.japan-csa.org/
担当:西條

Posted in お知らせ | Leave a comment

BOOMERANG vol.6 【九州北部災害支援へのご協力のお願い】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OPEN JAPAN BOOMERANG vol.6
【九州北部災害支援へのご協力のお願い】2017年8月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OPEN JAPANのタケです。
実に1年半ぶりのメールニュースです。
色々と動きがあり、各プロジェクトは独自に発信しているのですが
まとめて配信できずにいました。今回は、ご案内したいことがあり、
久々のメールニュースを発信させていただきました。

さて、九州北部豪雨発災から1ヵ月が経ちましたが
7月6日から現地入りしたOPEN JAPAN緊急支援チームが
活動を続けています。
東峰村で活動を続けながら、先日からは道路が寸断され
孤立集落で手つかずだった朝倉市杷木松末本村地区の支援を
開始し、今は台風への備えを色々と行っています。
現地で様々な連携を作りながら、集まるのボランティアの
方々のエネルギーを最大限に活かすためのコーディネートを
続けています。

現地での活動の様子は随時ホームページやfacebookで発信させて
いただいてます。(緊急支援のfacebookページができました)
ホームページ:http://openjapan.net/
Facebook:https://goo.gl/9YVjsK
※緊急支援責任者ひーさーの現場一日レポ:http://openjapan.net/15125

取組を続けていく中で、みなさまに2つご案内をさせてください。

1.九州北部豪雨災害へのご支援のお願い

ただいまOPEN JAPAN緊急支援プロジェクトの現地責任者
である肥田をはじめ、メンバー数名が九州北部豪雨災害の被災地、
東峰村にて長期の支援活動を行っております。
私達を通して被災地の支援をして下さる皆様のエネルギーは、
私達が日々の活動を通して直接現地で被災された方々の元へ
お届けさせて頂いております。緊急支援プロジェクトのご寄付
頂いた支援金は、すぐに必要な支援物資や、被災された家の
泥だし、清掃、消毒、住めるようになるまでの大工作業に
必要な道具、また車や重機のリース料や燃料費など、支援活動を
よりスムーズに行うために使わせて頂いております。

現在OPEN JAPANでは、災害直後から活動をしている
ボランティアに、さらに長期で常駐してもらいたいと考えて
います。そのためには、彼らに対する後方支援、生活の補助も
必要となってきます。
毎日、ドロドロの床の下に潜って泥を搔き出すボランティア
作業をコーディネートしている長期ボランティア。自分が
先頭に立って泥だらけになりながら短期ボランティアに背中を
見せています。また、日中は災害ボランティアセンターの中に
入り地元にとけ込み、日々参加してくれるボランティアの
マッチングやニーズ調査などを多くの方々、それぞれの立場に
なって活動し、ベースに帰ってからは皆の使った経費の計算や、
新しくやって来るボランティアの受け入れ対応、生活の事など
を管理してくれる長期ボランティア。他、自分でも現場に入り
ながら皆の活動の振り分けや把握、ボランティアの輸送や毎日
使う道具の管理や手入れ、帰ってから力が残っていたら皆の
ご飯を作ってくれる長期ボランティア。

実際に目の前でこのような活動をしている長期ボランティアを
今一度ご支援頂けませんでしょうか?彼らに肉体的にも精神的
にも気持ちよく動いてもらう、その事が地元の被災された方々
の笑顔に繋がる事を確信しております。
ぜひ8月9日が期限となる、振り込んで頂いた金額の倍額を
KEENジャパンが上乗せしてくれる「KEENマッチングペイ」が
行われているこの期間に皆様の気持ちを被災地に向けて頂ける事
を私達からお願いさせてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

【OPEN JAPAN緊急支援への支援方法】
https://goo.gl/grooEi

※KEENマチングぺいについて詳細はコチラ

2.滞在型(10日以上)ボランティア募集

「いい汗流して、みんなでごはんを作って、一緒に活動しませんか?」

現地OPEN JAPAN北九州ベースでは九州北部豪雨被害のあった
東峰村で活動しています。
活動趣旨として行政、社協、地元地域住民、OPEN JAPANが
一体となって復旧のため日々活動を行っています。
村のニーズに応えるにはここの場所にしばしのあいだ腰を据えて
一緒に活動してくれる長期ボランティアの力が必要です。
縁の下のボランティアを募集します!

[活動内容]
・ボランティアセンターの運営サポート
・現場コーディネート
・技術系ボランティア(重機、オペレーター、大工さん系等)
・映像、記録、事務局サポート
・OJボランティアベース運営サポート(食事、ベース全般雑務等)
[活動場所]
福岡県東峰村
[その他]
★宿、食事、シャワーあり。(食事は交代で作ります)
★申込・問合せ:info@openjapan.net

どうぞよろしくお願い申し上げます。

——————————–
<他のプロジェクトについて>

●カーシェアリングプロジェクト
九州北部豪雨でたくさんの方々が車を被災されました。
車の寄付を募り、貸し出しを開始し、本日までに24台の
貸し出しを行ってまいりました。
詳しい活動内容は下記よりご確認ください。

【 九州北部豪雨支援ご報告】
http://japan-csa.seesaa.net/article/452374427.html

【Tポイントカード寄付 Yahoo!ネット募金も募集中です】
https://donation.yahoo.co.jp/detail/4432002/

http://japan-csa.seesaa.net/
https://www.facebook.com/japancsa/

●古民家再生IBUKIプロジェクト
多くの方々にご支援いただき4月に牡鹿食堂IBUKIが
OPEN致しました。
人口も観光客が大きく減少した牡鹿半島に人の流れを作るべく、
リノベーションした空間に、ホタテ丼、牡蠣ハンバーグ、
ホヤ冷麺等地元の食材を使用したメニューを取り揃え、
更にKEENアウトレット商品を購入できる
“FEEL GOOD STORE by KEEN”も併設しています。

小林武史氏プロデュースのリボーンアートフェスティバル
が7月22日(土)から51日間開催されてすし、ぜひ石巻の
牡鹿半島にお越しいただき、IBUKIへもお立ち寄りください。
http://oshika-ibuki.com/
https://www.facebook.com/oshikaibuki/
http://www.reborn-art-fes.jp/
——————————–
<活動報告書>

3月に報告書が完成しました。
直近の活動を下記にてご確認いただけます。
http://openjapan.net/wp-admin/images/openjapan_houkoku201703

——————————–
<OPEN JAPANへのご支援のお願い>

お振込みいただいた後、支援を希望する活動をメールにて
ご一報いただくか通信欄に記載いただけるとその活動に
活用させていただきます。
特にご指定のない場合はOPEN JAPAN事務局の運営費として
活用させていただきます。

・古民家再生IBUKIプロジェクト
・子ども保養キャンプ
・災害緊急支援
・日本カーシェアリング協会

郵便振替口座 02250-5-126661
口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 
店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

<各プロジェクトの支援方法>
http://openjapan.net/shien

——————————–
<編集後記>

今日は8月6日。
台風や被災地のことも気になりますが
広島に、灯篭にともる灯にも思いを馳せながら
過ごしたいと思います。

また、時々便りを送らせていただきます。
曇り空の下で、涼しい風が吹き込んでくる、石巻ベースから。。。

——————————–
一般社団法人OPEN JAPAN(旧ボランティア支援ベース絆)
配信責任者 吉澤武彦
シ・マムタにおいで(http://www.40010.net)
TEL:0225-92-7820
URL http://openjapan.net/
Email boomerang@openjapan.net
facebook http://www.facebook.com/hirakenippon
——————————–
転送・転載・大歓迎です。
配信停止・登録は: http://openjapan.net/15180
————————————————

Posted in メールニュース | Leave a comment

メールニュース【OPEN JAPAN BOOMERANG】参加・退会(2)



お名前
メールアドレス


Posted in メールニュース | Leave a comment

メールニュース【OPEN JAPAN BOOMERANG】参加・退会(1)



お名前
メールアドレス


Posted in メールニュース | Leave a comment

6年

IMG_7643

今の石巻ベースで過ごす最後の3.11。
この6年間に思いを馳せながら過ごしました。
遠方の仲間たちも色々と訪ねてきてくれて、それがとても嬉かったです。
私たちも一歩ずつ前にすすんでいきたいと思います。

吉澤武彦

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment