OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

阿蘇での活動 7/20

突然スコールの様な雨が降ったかと思うと青空が覗くお天気の阿蘇地方。

今日は阿蘇の山間の地域での作業です。

災害以来ボランティアが入るのは今日が初めての場所です。

お家の方と一緒に床下50~60cm積もった泥の撤去作業をしました。

火山灰を含んだ泥はスコップにへばり付き、重さも相当です。

お昼には心のこもった昼食を差し入れして頂き、

休憩時間にはかき氷も頂きました。

今日の作業、一日で一部屋完了、まだまだ人出が必要です。

和助

Posted in 携帯投稿, 絆で復活!熊野古道!!, 緊急支援プロジェクト | 2 Comments

諫早市から

smile seedの要請をうけて、長崎県諫早市から仕事を終えてすぐ

3時間の道のりを駆けつけてくれた「わくわく倶楽部」の皆さんと。

熱中症対策にたくさんの塩飴を持って来て頂きました。

ありがとうございました。

和助

Posted in 携帯投稿, 絆で復活!熊野古道!!, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

阿蘇へ向かいます

那智勝浦から阿蘇へ出発します。

同じ被災地として、出来ることを住人有志と話し合い、
こちらもまだまだ復興途中である事から
後方支援と言う形で物資などの提供を頂きました。

バイク、テント、調理器具…軽トラの荷台いっぱい詰め込んで出発。

那智勝浦のみなさんの気持ちも一緒に現地に向かいたいと思います。

今日は大阪まで走りフェリーに乗ります。

19日お昼に阿蘇で現地入りしているメンバーたちと合流予定。

通行止めの箇所があるとのことで迂回して向かいます。

和助

Posted in 携帯投稿, 絆で復活!熊野古道!!, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

備える

もうすぐ梅雨の時期を迎える和歌山県那智勝浦です。

台風水害後発足した那智谷を守る会のみなさんと、井関区住民のみなさん、ボランティアが協力し整備している避難路。

共に活動しているボランティアベース和のメンバーがこつこつと作業を進めています。

急かな?と思われる場所に手すりが付きました。

お年寄りや子供が上がれるようにとの配慮です。

この手すりに使われている木は、廃材や、頂いて来た物。

この後、製材所で頂いて来た板で手すりの壁も作る予定です。

 

 

その避難路、元は段々畑の階段だったそうで、

今は使われていないその畑をお借りして、

石巻ベースから送って頂いた馬鈴薯の種イモ40kgを植えました。

シカやイノシシの被害を防ぐため、防御策も設置し、立派な畑の完成です。

こちら、め組JAPANさんから頂いた「SEED OF HOOP」もここで芽を出しています。

使われていない場所を再利用し、じゃばらを植え、ジャガイモを植え、次は果実を植える予定です。

 

こちらは昨日の作業の様子。

大きな雨が降る度にお家の上の土地から水が溢れ出て床上浸水が心配で仕方ないとお困りだったお宅。

先日も通気口ギリギリまで水が来て夜通し眠れなかったそうです。

台風被害から10カ月、未だ雨が降る度眠れない方がいらっしゃいます。

これから来る梅雨に向け、洪水対策も急がれています。

京都や愛知、和歌山市内、地元那智勝浦。。。各方面から集まるボランティアの皆さん。

お家の方もお隣さんもみんな一緒に作業です。

側溝を掘り、土納を積み作業終了。

これでしばらくは大きな雨でも安心して眠れますね。

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

Posted in 絆で復活!熊野古道!! | Leave a comment

和歌山・ベースでの卒園式

3月24日 ボランティアがベースとして使わせて頂いている倒壊した井関保育所で23年度の卒園式が行われました。

9月4日の大水害以来、園の保育園児は近くの勝浦認定保育園に通園しています。

卒園式だけは自分たちの通った保育所でやりたいとの思いで実現の運びとなりました。

先生方、保護者のみなさん、ボランティアで準備をし、当日を迎えました。

前日は大雨・・・このまま雨が上がらなければ式自体が中止になる恐れもありましたが、当日は晴天でした。

 

災害当初は壁もなく、吹きっさらしだったホール。

 

ボランティアの手で即席の壁が作られ、

映画上映会や、河川説明会、落語・・・たくさんのイベントをさせて頂いた保育所。

こんな素敵な会場となりました。

ボランティアも書かせて頂いたお祝いメッセージも貼って頂きました。

たった3名の卒園児ですが、たくさんの方がお祝いに駆け付け、とても素晴らしい卒園式でした。

ボランティアベース和からは花束と、お土産に先日頂いたジュースをプレゼントさせて頂きました。

災害後初めて園児がそろった井関保育所。

再開はまだ先の様ですが、以前の以上に安全な場所となり子供たちの声が響く事を願います。

 

熊野絆 和助

Posted in 絆で復活!熊野古道!! | Leave a comment