OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

組立の陣

石巻のオープンジャパン&日本カーシェアリング協会の事務所を組み立てています。
駆けつけてくれたたくさんの仲間たちと一緒にログハウスを組み立てていくのは楽しい作業でした。

171018

カーシェアリング協会を中心とした地元の方々をはじめ、現場責任者の文さん(一級建築士:石巻)&フキさん、赤G(ログビルダー:岩手)、ヤっさん(大 工:静岡)&ジュンコさん、とーるくん(カヌーイスト&ログビルダー:高知)、タカさん(包丁研ぎ:山梨)、ジョージさん(フェス系フリーランス業:仙 台)、てっしー(インパクト女子:宮城)、大ちゃん(災害ボランティア:長崎)、こだまさん(災害ボランティア:広島)、関川さん(災害ボランティア:茨 城)、そして匠(カヌービルダー:福島)とわたしの「月とカヌー」、みなさんのお陰で毎日がすごいスピード進んでいきました。

初日18日は晴れ、翌日19日は曇り、この二日間でログのほとんどを組み立てました。20日雨のためお休み、21日曇りの日に屋根をかけ、その直後に雨にて作業終了、22日雨の中サッシ取り付け。

予定通りというか、予定よりも速く進んでいます。

遠方から来たボランティアはオープンジャパン(日本カーシェアリング協会の事務所となっています。)の住吉ベースに宿泊させてもらい、朝と夜はベースで自炊させてもらいました。食材を供給してくれたヤっさん&じゅんこさん、地元アッシュ&ふみえちゃんどうもありがとうございます。

事務所を片付け、お世話になったミウラナイカにご挨拶。誰もいなくなった大部屋にブレイクショットが響きます。
台風の近づく大雨の中、ガイガーカウンターのアラームが鳴り続ける高速道路を突っ走って帰路につきました。未だ残る放射能を音で感じ、選挙で原発をなくさない派が勝利したことを知りました。
月とカヌーWebサイト「はからめ暦」より転載)

更に詳しい内容は「日本カーシェアリング協会のブログ」より。

Posted in 仮設住宅移築プロジェクト | Leave a comment

オープンジャパン事務所移転プロジェクト

DSCF4033

福島県二本松市にあるログでできた仮設住宅を宮城県石巻市のオープンジャパンの事務所として移築するプロジェクトです。
東日本大震災のときに建設されたこの仮設住宅は、取り壊したあとに再び使えるようにとログハウスで建築されました。
民間では初めての移築ケースです。
ボランティアのみんなで8日間かけてログでできた仮設住宅の解体作業を無事終えました。

スクリーンショット 2017-09-19 20.44.43

次は石巻で建築する作業となります。
引き続きボランティア大募集です。
作業は10月上旬から始まる予定。
解体の様子を連日作業にあたってくれた日本カーシェアリング協会のブログにてご覧になることができます。

仮設住宅移築プロジェクト~解体の陣①~

Posted in 仮設住宅移築プロジェクト | Leave a comment

牡鹿半島食堂いぶき

テレビなどでも取り上げられ話題性が高まっている牡鹿半島大原浜にできた「牡鹿半島食堂いぶき」、ここは津波の被害にあった古民家を再生し、地元の人たちの雇用とコミュニティづくりのためにオープンジャパンが忍耐強く5年半かけて手がけてきたプロジェクトです。オープンした今は各地から訪れる観光客のつながりポイントとしても動き始めています。170613b
海の幸を使った食事と古材を生かした内装がおすすめ、メニューは「超ほたて丼」1500円、「牡鹿半島かきハンバーグ定食」1200円、「くじら竜田揚げ&とりから定食」1200円、他にもカレー、ナポリタン、ピザなどがあります。ランチには小鉢と漬け物、わかめ汁が付いています。小渕浜の漁師佐々木さんのわかめを使ったわかめ汁は歯ごたえよくとても美味しい逸品です。新鮮な海の幸や秘伝のタレで味をつけたから揚げはお客さまにとても好評です。
170613e
店内にはKEEN JAPANさんが支援として「FEEL GOOD STORE」を出しています。かなりお買い得にKEENの靴が購入でき支援につながるとあって、今日も訪れたお客様方が靴を購入されていかれました。訪れた方々が喜ぶ場所としてスタートしたことがとても嬉しいです。
170613c

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment

オープンジャパン総会

ボランティア組織オープンジャパンの総会に出席するため石巻に来ています。
これまで石巻市内の事務所で開催していた会議を4月にオープンしたばかりの牡鹿半島大原浜にある「牡鹿半島食堂いぶき」にて行いました。オープンジャパンの「古民家再生IBUKIプロジェクト」が5年半経って今年4月22日ようやく「牡鹿半島食堂いぶき」として形となりスタートしました。
DSC_3541
総会の出席者は8名、スカイプ出席者2名の計10名で話し合います。
ネパール、熊本、岩泉への災害緊急支援活動についての報告と今後の体勢づくり、 今後も継続していく古民家再生IBUKIプロジェクトについて、日本カーシェアリング協会の報告と事業計画、新規プロジェクトの提案、そしてオープンジャパン事務所移転に伴い、福島の解体されるログハウスで作られた仮設住宅の移築についてなど、今後もスカイプ等で情報共有しながら進めていこうということになりました。久しぶりに会う仲間との時間、これから何ができるか、何をしていくかという前向きな話し合いです。(よ)

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト, 携帯投稿 | Leave a comment

放射能測定

161007
ご近所さんがショイコを持って楽しそうに山から下りてきました。
ご挨拶を交わすと採れたキノコをくれました。
聞けばアミタケとカキシメジという名のキノコだそうです。
「お味噌汁に入れたりして食べると美味しいよ。湯がいてから保存するといいよ。」と教えてくれました。
震災後、野生のキノコからは放射性物質が多く検出されているので、わたしたちは採取しないようにしています。食べたら美味しいだろうなあ、キノコと対話すること2日間。放射能測定器にかけました。
161007b
アミタケ(福島県塙町産) 345ベクレル検出。
カキシメジ(福島県塙町産) 126ベクレル検出。

スーパーで会津産あきたこまちの新米が売っていました。
福島県産のお米のパッケージには「ゲルマニウム測定器にかけています。」と掲載されています。
測定結果はインターネットで見られるとアドレスを掲載したシールが貼ってありました。
リンク先はこちらhttps://fukumegu.org/ok/kome/

平成28年度会津産あきたこまち1kg 結果、不検出。

ご近所さんからシシタケをいただきました。
炊き込みご飯に入れたり、油炒めにすると美味しいそうです。
かなりの大きさ、名の通りまるでイノシシの皮のような表面です。
161007c
シシタケ(福島県塙町産) 484ベクレル検出。

天高く馬肥ゆる秋、
福島の秋も深まっていきます。

http://hacarame.com/
はからめ暦より

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment