カテゴリー: 携帯投稿

OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

お世話になりました・旧渓筋小学校・幼稚園の返却

西日本豪雨での支援活動をさせていただいた愛媛県西予市。
ベースにさせていただいた小学校、幼稚園の撤収・返却を行いました。

 西予市へご縁を頂き11ヵ月。はじめは、現在の仮設住宅がある運動公園の駐車場を拠点とし活動を開始し、7月の下旬にお借りしたこの渓筋宿泊ベース。敷地内を流れる川は蛍が出るほど清らかで、シャワーがわりに汗を流すメンバーもいました。

 8月9月の暑い夏は夏休みやお盆休暇を使い全国各地や、世界中から沢山の方が渓筋へ来てくださいました。多い時には40人以上の宿泊者が、朝は初めましての自己紹介から始まり、活動が終わると、時には近所の方からもらった野菜を使いみんなで作った食事を囲みながら、その日あったこと、様々な意見や考え、体験、経験を語らい共有し交流を深めていく姿も。

 台風シーズンには、これ以上の被害がない様祈りながら、そして自分たちも2次被害にあわないようにと、台風が来るたび対策に追われたりしました。

 暑さが落ち着いたかと思えば、標高が少し高い渓筋は四国とは思えない冷え込みや雪化粧を見せてくれ水道が凍結するハプニングにも見舞われました。

 徐々に寒さも和らぐと同時に、ニーズも落ち着きだんだんと緑の数が増え気が付けば早一年。住人さんと出会えば、ゆっくりと冗談を言って笑い声が絶えない会話ができるようになりました。「また来てね、いつでも待ってるから!」別れ際に見送られるときは、そう言って背中を押し続けてくれています。

 OPEN JAPANは西日本豪雨という広域災害から、初めてインターネットを通じて「ボランティア活動募集」を行いました。初めてのこともありスタッフも不慣れなところもあったかもわかりません。しかし、ご縁を頂いた皆さんの手助けを頂き、のべ2500名の方と共に西予市を中心に宇和島市吉田町、大洲市などでの活動を行うことができました。それも、住民さんのご理解はもちろん、国内さらには国外から自分の時間を使い足を運んでくださったみなさん、そしてこうして日々の活動をチェックして私たちの活動を応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございました。

・ オープンジャパン緊急支援 Facebookページ
現地にて活動している様子を随時更新しています。

・OPEN JAPANへのご支援のお願い
http://openjapan.net/shien/201809hokkaidoujishin

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment

牡鹿半島食堂いぶき

テレビなどでも取り上げられ話題性が高まっている牡鹿半島大原浜にできた「牡鹿半島食堂いぶき」、ここは津波の被害にあった古民家を再生し、地元の人たちの雇用とコミュニティづくりのためにオープンジャパンが忍耐強く5年半かけて手がけてきたプロジェクトです。オープンした今は各地から訪れる観光客のつながりポイントとしても動き始めています。170613b
海の幸を使った食事と古材を生かした内装がおすすめ、メニューは「超ほたて丼」1500円、「牡鹿半島かきハンバーグ定食」1200円、「くじら竜田揚げ&とりから定食」1200円、他にもカレー、ナポリタン、ピザなどがあります。ランチには小鉢と漬け物、わかめ汁が付いています。小渕浜の漁師佐々木さんのわかめを使ったわかめ汁は歯ごたえよくとても美味しい逸品です。新鮮な海の幸や秘伝のタレで味をつけたから揚げはお客さまにとても好評です。
170613e
店内にはKEEN JAPANさんが支援として「FEEL GOOD STORE」を出しています。かなりお買い得にKEENの靴が購入でき支援につながるとあって、今日も訪れたお客様方が靴を購入されていかれました。訪れた方々が喜ぶ場所としてスタートしたことがとても嬉しいです。
170613c

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment

オープンジャパン総会

ボランティア組織オープンジャパンの総会に出席するため石巻に来ています。
これまで石巻市内の事務所で開催していた会議を4月にオープンしたばかりの牡鹿半島大原浜にある「牡鹿半島食堂いぶき」にて行いました。オープンジャパンの「古民家再生IBUKIプロジェクト」が5年半経って今年4月22日ようやく「牡鹿半島食堂いぶき」として形となりスタートしました。
DSC_3541
総会の出席者は8名、スカイプ出席者2名の計10名で話し合います。
ネパール、熊本、岩泉への災害緊急支援活動についての報告と今後の体勢づくり、 今後も継続していく古民家再生IBUKIプロジェクトについて、日本カーシェアリング協会の報告と事業計画、新規プロジェクトの提案、そしてオープンジャパン事務所移転に伴い、福島の解体されるログハウスで作られた仮設住宅の移築についてなど、今後もスカイプ等で情報共有しながら進めていこうということになりました。久しぶりに会う仲間との時間、これから何ができるか、何をしていくかという前向きな話し合いです。(よ)

Posted in 古民家再生IBUKIプロジェクト, 携帯投稿 | Leave a comment

「牡鹿半島食堂いぶき」4月22日オープン!!  あと9日!

4月22日オープンの「牡鹿半島食堂いぶき」、準備が着々と進んでおります!

今日はずっと気になっていた母屋(店舗裏側)にある池を、OPEN JAPANの仲間がキレイいしてくれました!

IMG_0527
見にくいですが、先月までの状態。
池はなかなか手をつけられず、震災後、津波を被ったほぼそのままでした。
IMG_0553
先週の様子。ずっとOPEN JAPANを支援してくださっている「プロボノやまとえん」さんの本業は、造園業の埼玉・大和園さん。
お庭の樹木の手入れと共に、ポンプを持ち込み水を抜いて、池の上の立派な松の木も剪定してくださいました!

IMG_0572
そして、今日。
OPEN JAPANの仲間が久々の“マッドバスターズ”。
6年前のヘドロをすべて掻き出して、庭全体を清掃してくれました!

IMG_0562
先週末には、助さんと地元の棟梁と一緒に、ユニックと重機でウッドデッキへ上がるステップの設置をしてくれました!
このステップになっている石は、地元石巻の稲井石で、裏にある蔵を減築・改修のために出てきた敷石だった物を再利用しています。

IMG_0567
海側の部屋のルーバーが出来たり…
IMG_0551
建具屋さんが建具を修復してくれたり…

毎日、目覚ましく変わる「牡鹿半島食堂いぶき」です!

さて、お知らせしていますように、「牡鹿半島食堂いぶき」は、4月22日にオープンします!
お店の概要をお知らせします。

 

牡鹿半島食堂いぶき

〒986-2412 宮城県石巻市大原浜字町18-1

0225-25-7282

oshika-ibuki.com (作成中・近日公開)

 

アクセス:

JR石巻駅より車で約45分

JR渡波駅より車で約30分

三陸自動車道 石巻河南ICより車で約60分

JR石巻駅より宮城交通バス鮎川線で約60分、大原バス停下車徒歩3分

 

営業時間:

4月22日 11:00-17:00通常営業

4月22日(土)~5月7日(日)まで休まず営業いたします。

5月8日(月)より月曜定休となります。

5月9日(火)より夜営業(22:00まで、予約のみ)させていただきます。

 

プレオープン:

4月15日 13:00-17:00

4月16日 11:00-15:00

支援者さま・関係者さま・地元の皆さまにはお知らせしておりますが、プレオープンが今週末となっております。

お忙しいかと思いますが、ぜひ遊びに来てください!
時間内であれば、何時に来ていただいても構いません。
ご試食・ご試飲を用意してお待ちしております。

ようやく営業許可証も取得し、メンバー全員、オープンに向けてワクワクしています!
ぜひ遊びに来てください!

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment

「牡鹿半島食堂いぶき」4月22日オープン!!  あと18日!

「牡鹿半島食堂いぶき」では毎日毎日たくさんの職人さんたちが作業しています!

IMG_0539

電気工事屋さん!狭いところに電気を通しています。
個人の民家を改修しているいぶき。写真の場所の元は押入れです。
半分に区切り、ここには冷蔵庫が入ります。

IMG_0545

造園屋さん!高所作業用のゴンドラで高い樹木もスッキリ!
ほとんど途中で降りずに作業されていました。
ベテランの庭師さんは、切りながら完成形が見えてるんですね~

IMG_0546

左官屋さん!足場と足場の狭い隙間で作業されていました。
コテの動きが軽やかで流れるようです。
シャッシャッシャッと、あっという間になめらかな壁ができていきます。

今までこんなに多彩な職人さんの仕事ぶりを見たことがなかったので、驚きの連続です!
プロの技って本当にスゴイです。

また、ようやく今までの支援者さまにOPENのご案内を発送しました。
そろそろ届くはずです。
IMG_0544

ブログをご覧の皆様には、次回のブログで発表します!

※工事中の「牡鹿半島食堂いぶき」の見学をご希望の方は、OPEN JAPANまでご連絡くださいませ。なかなか工事中の現場に入れる機会はないと思うので面白いと思いますよ~

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment