OPEN JAPAN 最新の動き

熊本支援活動報告7月24日現在 助さん+阿蘇ボランティア支援ベース

7月24日 助さんより

東日本大震災で奮闘し、鬼怒川決壊近くで壊れて、神奈川で修理復活し清里萌木の村で腰痛持ちの方々をサポートしていたマイクロユンボちゃんは、ドナドナと熊本へ向かいました!
南阿蘇村内の狭い土砂災害現場で活用します!

私の到着後に機材を積み込み、打ち合わせして「災害支援信濃町連絡会」スタッフの運転です…
ダブルキャブは、横浜遍照寺からの貸し出しで仮設住宅などの引越し作業に活用されます!

支援のリレーに感謝!しかし、眠い~
見つけないでください…

吉村 誠司さんの写真
吉村 誠司さんの写真
吉村 誠司さんの写真
吉村 誠司さんの写真
吉村 誠司さんの写真

7月21日
常総市から戻って来たジョッキー谷口さんと仲間たち、あっという間に瓦スライダーで作業開始~
昼休みの様子&くまモンの怪しい動き…
吉村 誠司さんの写真
吉村 誠司さんの写真

阿蘇ボランティア支援ベースより。

7月23日(土) 晴れ

【人数】
17名+南阿蘇ボランティアセンター8名

【活動内容】
◎瓦下ろし
◎倉庫の荷物を搬出・撤去
◎ごみの分別・撤去
◎貴重品取りだし
◎屋根スレート下ろし
◎冷蔵庫の運搬・搬入
◎土砂の撤去
◎給湯器の移動
◎訪問調査 8件

今日は週末ということもあり、ベースメンバーがたくさん来てくれました。
とてもありがたいことです。
なのでたくさんのニーズをすることができ、今日だけで7件のニーズが完了しました。
そして今日から来てくれたロバートさん、ヤニックさん、まさえさんがチキンと牛肉を持ってきてくれました。
ありがとうございました。

◎貴重品取り出し
茨城出身の東海大学1年生女の子の貴重品の取り出しを本人・ご両親・大家さんの立会いのもと行ないました。
洋服や財布、タンスにしまってあった現金も無事見つかりご本人にお渡し出来ました。
一番欲しかったものが見つかったことを喜ばれていました。
女子学生は熊本市内で新しい生活を始めているそうです。
運よく助かった命を大切にしていきたいと話していました。
今日でこちらのアパートの貴重品出しは全室終わりました。
最後の貴重品出しが終わり大家さんはホッとされた表情に見えました。

南阿蘇村に活動に入って3ヶ月
被害に合われた方達を数多く見て 話して
被害現場も見てきました
悲しい話しも聞きましたし 現状に苦しむ人も多く見てきましたが
そんな中で自分が活動するに当たって
心に決めている事が有ります

「捕らわれない」事

色々な方に、現実に、寄り添うことは出来るけれど
自分自身をそこの止めない
いずれ南阿蘇村から居なくなる人間ですから

冷たいのかも知れないですが
各地の被災地で活動をしてきた自分の
これがスタンスです

被災者さんのお手伝いが出来る事は嬉しいです
笑顔を見られることがやりがいになっていますが
近付き過ぎない
黒子のように被災地に接して行ければ…

そんなスタンスで明日からも活動を続けていきます
byジョッキーさん(宮城県)

阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真

7月22日(金) 晴れ

【人数】
15名

【活動内容】
◎瓦下ろしの準備
◎倉庫の荷物を搬出・撤去

大暑の今日。
気温はぐんぐん上昇!!
メンバーと話し合い、午前中に「梅雨…大雨を乗り越えてくれたテントを裏返しカビや虫を退治しよう!」と、全てのテントを裏返しにしてみたらなんか笑える(笑)
見た目は笑えるけど、キチンと睡眠をとるようにすることも活動中の怪我や事故を無くすことにつながる大切な作業…だよね。

◎瓦下ろしの準備
シューターの設置と家自体が不安定なので柱の補強。
そして家財の搬出、潰れた一階部分より学生の荷物を取り出せるように重機で瓦礫をかきわける作業。
休憩しながら依頼者さんと畑の作物がタヌキの被害に…などの世間話。
依頼者さんの笑顔に心が和みました。

作業から戻ると常総よりトウモロコシが届いて早速…茹でる準備です。
トウモロコシを送っていただいた茨城県常総市三坂地区の方々。
ギョウザを送っていただいた東京の亀戸ぎょうざさん。
ありがとうございます。
連日の暑さに水分補給や休憩回数、食事の栄養管理など、メンバーそれぞれが気を使いながらを体調を管理している。
こんなメンバーの支えあいがより良い活動につながっていくのだと思う。
byJとおるさん(東京都)

阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真

 南阿蘇よみがえり さんより

7月22日「OPEN-JAPANテントプロジェクト」様のよびかけによりコールマンさんからの提供で、コット(簡易ベッド)を頂きました。
日向ぼっこやテント中での荷物整理などに大活躍です^_^
ありがとうございます*

田中 成さんの写真
田中 成さんの写真

 

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、
心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。
被災地への継続的な支援を活動を行う為に、
緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN
●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

  • 熊本地震支援開始!
  • パタゴニア熊本地震支援
  • バウの道中記〜『チベットの死者の書』49日間の物語〜
  • 報告書
  • OPEN JAPAN ステッカー&マグネット発売開始!!
  • 一緒に活動してくれるボランティアの方々大募集!こちらのフォームよりお申し込みください。
  • 石巻カヌークラブ
  • 絆で一緒に活動されたボランティアの方々、アンケートにご協力ください。今すぐこのバナーをクリック。
  • 三陸鉄道復旧支援プロジェクト