OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

お世話になりました・旧渓筋小学校・幼稚園の返却

西日本豪雨での支援活動をさせていただいた愛媛県西予市。
ベースにさせていただいた小学校、幼稚園の撤収・返却を行いました。

 西予市へご縁を頂き11ヵ月。はじめは、現在の仮設住宅がある運動公園の駐車場を拠点とし活動を開始し、7月の下旬にお借りしたこの渓筋宿泊ベース。敷地内を流れる川は蛍が出るほど清らかで、シャワーがわりに汗を流すメンバーもいました。

 8月9月の暑い夏は夏休みやお盆休暇を使い全国各地や、世界中から沢山の方が渓筋へ来てくださいました。多い時には40人以上の宿泊者が、朝は初めましての自己紹介から始まり、活動が終わると、時には近所の方からもらった野菜を使いみんなで作った食事を囲みながら、その日あったこと、様々な意見や考え、体験、経験を語らい共有し交流を深めていく姿も。

 台風シーズンには、これ以上の被害がない様祈りながら、そして自分たちも2次被害にあわないようにと、台風が来るたび対策に追われたりしました。

 暑さが落ち着いたかと思えば、標高が少し高い渓筋は四国とは思えない冷え込みや雪化粧を見せてくれ水道が凍結するハプニングにも見舞われました。

 徐々に寒さも和らぐと同時に、ニーズも落ち着きだんだんと緑の数が増え気が付けば早一年。住人さんと出会えば、ゆっくりと冗談を言って笑い声が絶えない会話ができるようになりました。「また来てね、いつでも待ってるから!」別れ際に見送られるときは、そう言って背中を押し続けてくれています。

 OPEN JAPANは西日本豪雨という広域災害から、初めてインターネットを通じて「ボランティア活動募集」を行いました。初めてのこともありスタッフも不慣れなところもあったかもわかりません。しかし、ご縁を頂いた皆さんの手助けを頂き、のべ2500名の方と共に西予市を中心に宇和島市吉田町、大洲市などでの活動を行うことができました。それも、住民さんのご理解はもちろん、国内さらには国外から自分の時間を使い足を運んでくださったみなさん、そしてこうして日々の活動をチェックして私たちの活動を応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございました。

・ オープンジャパン緊急支援 Facebookページ
現地にて活動している様子を随時更新しています。

・OPEN JAPANへのご支援のお願い
http://openjapan.net/shien/201809hokkaidoujishin

This entry was posted in 携帯投稿. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です