ブログ - 日々の活動などなど

九州北部豪雨災害 現地より報告 7月24日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

 

kinkyu_titol_hi-sa-

九州北部豪雨
東峰村から


20248027_1904205159830614_1105881744296628448_o
週末の朝
重機7台ダンプ5台
OPEN JAPAN 小石原ベース参加メンバー35名で作業開始でした。

大工さん
看護師さん
幼稚園先生
介護士さん
木こりさん
住職さん
アメリカ人さん
高校生
重機オペレーター
パテシエ?さん
フリーターさん
公務員さん
大分県某社協さん紹介団体さん
様々な方が全国から駆けつけてくれています。
近隣市町村から今回出会った重機オペレーターさんも
毎日どなたか稼働してくれてます。

20247962_1904209563163507_6317222978215878616_ob  20287134_1904209599830170_3103761143237654959_ob 20369077_1904209619830168_4402555177114712607_ob
小石原ベース
シャワー設置完了
室内宿泊組
テント組
車中泊組
女子部屋組

それぞれのスタイルで過ごしております。

20368772_1904205176497279_6184508434070618472_o
毎日のように地域の住人さんから野菜などの差し入れをいただいております。
新ベースキッチンもしっかりしております。
メンバーでの自炊生活も順調に回り出しました。
ご縁のある方お待ちしておりあす

追伸

露天風呂付温泉♨️15分

別場所ベースは、先週大学生125名受け入れました。

現在福岡県内
OPEN JAPAN ベース四ヶ所(久留米市、嘉麻市、東峰村2ヶ所)用意させていただいておりあす


(以上ひーさーFacebookより転載)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

長期間のボランティア活動・・・・
ボランティアの日々の生活がおろそかになっていては
まともな支援はできないと、過去の現場から学んでいます。

(月とカヌー 匠)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

九州北部豪雨災害 現地より報告 7月23日

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke


声を聴きながら…
土砂で埋まった川からの湧水が果てしなく家屋下に入り込むので、何とかならないかな~と。
今日も暑かった…




(以上助さんのFacebookより転載)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日集まった仲間で今日できる事を。
一歩進めば一歩進みます。
毎日一歩一歩すすんでいきます。

(月とカヌー 匠)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

九州北部豪雨災害 現地より報告 7月22日

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke


いつでもシャワー浴びれるように、アクティオよりレンタル。埼玉県の大和園大館さんからお借りしているセルフローダーダンプ活躍中~
一人で設置完了…



(以上助さんのFacebookより転載)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

現地の暑さが伝わってきます。
いかにボランティアが無理の無いように作業できるか、
長期戦となる災害現場では重要なところです。

(月とカヌー 匠)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

九州北部豪雨災害 現地より報告 7月21日

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

20231998_1903073899943740_57076941578619702_o

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_hi-sa-

九州北部豪雨
東峰村より

20231941_1903073599943770_1205939194902716929_o
一人被災地を日々ウロウロしてます。
先日仲間と共にウロウロして写真を撮られていた。

スコップを持つわけでも無く、重機を操るわけでも無い

道端で現場で会話からすでに頭の中で段取りが始まる。

動いてくれる仲間がいるから

20233048_1903073659943764_3062192294746086620_o
スコップを使い

18814935_1903073706610426_4872665047160050514_o
時には暑い中床下へ潜り泥まみれになりながら

20248027_1903073823277081_7987092452857323781_o
重機を駆使して

20229555_1903073783277085_5483811878984691111_o
すべては、出会ったご縁の元に

20248401_1903073843277079_8118100054102799150_o
できる事をできる人が

一人一人のできる事をつなげて行く作業
させていただいております。


(以上ひーさーFacebookより転載)

 

kinkyu_titol_suke


関西から大工のロバート&ジェィミーが駆けつけてくれて、さっそく爪ジャッキ活用して土砂崩れで押された柱戻しや流された柱入れ作業を完了…
熊本地震でも活躍した2人のヘルメットには名前と「日本語OK」の表記。ありがとう~




(以上助さんのFacebookより転載)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ボランティア活動の一番最初は地元の方々とのコミュニケーションから始まります。
いきなり現地に入って所構わず作業を始める訳ではありません。
「日本語OK」「大工できます」「マッサージします」など
お年寄りでも分かるように大きく身体に貼ったりします。

何をすれば一番分かりやすく、物事がスムーズに流れるか、
1日1日の大切な時間を使って足を運んでくれたボランティアを適材適所に送り込めるか・・・。
そんな事を考え、動いているボランティアがOPEN JAPANにはいます。

(月とカヌー 匠)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

九州北部豪雨災害 現地より報告 7月20日

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke

「トンネル内の土砂撤去しないと、大雨の度に溢れて家が浸水してしまう…」とマイクロユンボでも入れない中には、やはり人海戦術です。
今日は新宮町役場ボラの皆さん、東峰村小石原の奥地で、ずぶ濡れになりながら開通させていただきました!拍手!


最大2mの土砂で内部が埋まった東峰村小石原の1軒の窯元工房の土砂撤去作業に何日かかっただろうか…
最後は「あきらめない優しい人の手」が笑顔を作る… まだまだ手つかずの現場もある…
さて、次へ

↓(同じ場所です。)


↓(同じ場所です。)

20229375_1621565614534863_1740316301021365871_n

(以上助さんのFacebookより転載)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

現地では、まだまだ支援が必要とされています。

現在、OPEN JAPANへのご支援をご検討下さっている方、
ぜひ「KEEN マッチングペイ」をご利用下さい。
ご寄付頂いた金額と同額をKEENが上乗せしてご寄付くださる仕組みとなっています。

現地でボランティアを適材適所に送り込む仕組みづくりなど、表に立たず影で支えるのも「ボランティア支援ベース」としてのOPEN JAPANの役割であると考えています。
現地に足を運べないけれど・・・と思っている方、ぜひ、OPEN JAPANを通して現地に思いをお届けさせてください。

「KEEN マッチングペイ」

(月とカヌー匠)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。