ブログ - 日々の活動などなど

九州北部豪雨災害 現地より報告 8月17日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

 

【再び、九州北部豪雨支援 & 活動拠点ページのシェア】

→出店先の新潟・埼玉より、10日ぶりに福岡県『東峰村』・朝倉市杷木『松末本村』へと帰ってきました。

昨日の大雨で土砂が堆積した松末本村地区の赤谷川は、お盆前より更に盛り上がり、、もはやどちらが川で道路なのか一瞬錯覚してしまうほど。

綺麗にした床下にまた泥が入ってしまったお宅。

再び詰まってしまった側溝。

また東峰村・小石原地区の方でも再び土砂が流れてきてしまったお宅が。

そして追い討ちをかけるように、今日も夕方からの雨で避難勧告。

一筋縄には進めさせてくれない天気が続きます。

▶︎活動ベースFacebookページのシェア

小石原ボランティア支援ベース

旅商人も連携団体として共に活動させていただいている支援ベースのFacebookページをシェア◎
現地より活動報告などを発信しています。
(ちなみに、プロフィールとカバー写真は自分撮影であります)

今回、一時帰った本拠地の埼玉、また出店で訪れた新潟。
たくさんの方に九州の状況を聞かれました。電話・メッセージもたくさんいただきました。
発災から1ヶ月以上経過し、1000キロ以上も離れた地から、九州を想い続けてくれていることがただただ嬉しかったです。

九州北部、まだまだ大変な状況です。
情報の拡散等、引き続きの後方支援、よろしくお願いいたします。

『小石原ボランティア支援ベース』
(https://www.facebook.com/%E5%B0%8F%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%8…/…)

320819547_1128339643933171_6545001397280209326_o

320861739_1128339537266515_1557862199313877746_o

320900843_1128339610599841_78435255671123824_o

(以上りょうしょうFacebookより転載)

kinkyu_titol_suke

福岡県東峰村、約1時間の豪雨で再び冠水しています… 終わりなき戦いは続く。

 

お盆が過ぎて戻った本村地区は赤谷川の川底が土砂で埋まり 県道より高い場所も有り

いつ溢れ出てもおかしくない状況に土砂出しをいくらやっても切りがないほどの砂が上流に堆積していて次の雨 その次の雨と流れ出るのを待っている状態

終わりが見えない…


お盆前にここまで土砂を取ったのに…


昨日の雨で再び この土砂量

(以上ジョッキーFacebookより転載)

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

九州北部豪雨災害 現地より報告 8月16日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke

朝一番は東峰村小石原での豪雨での土砂出し作業から始まり、DRT JAPANクロ&スギさん、鹿児島消防士チームとOPENJAPAN、DRT JAPAN所沢、プロボノやまとえん、金沢チーム連合の重機8台約25名で朝倉市杷木松末での土砂出し作業…
無言の背中で師は語る…
しかし、豪雨で各地で再び冠水、通行止めとなる終わりなき現場…

「ご苦労様です!皆さんで食べてください。無くなったら、いつでも言ってください~」と長野県信濃町斉藤さんから福岡県東峰村にお米の差し入れが届きました!ありがとうございます!すぐに無くなりますよ~(汗)

(以上助さんのFacebookより転載)

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

九州北部豪雨災害 現地より報告 8月11日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

若い力とひとり一人が未来へ向かって被災地で今、できることを

昨日までの2日間、先月の東峰村派遣に続いて国際学生ボランティア協会(IVUSA)が100名体制で朝倉市松末本村地区に入ってくれた。

20690390_1911924635725333_3935363587266862760_o

彼らが残してくれたものは目の前の土砂が少なくなって行く作業と、何よりも被災された方々への”よし、やって行こう”

前を向いてもう一度家を再建してここに住んで行こう、住人さんの心の励みを残してくれた。

まだまだ、水道の問題や農地や安全性、様々な課題がありますが、
お盆の前
前へ一歩進むことができた気がする本村地区

DRT -JAPAN 、Open -JAPAN 連合 40名
IVUSA 100名
一般ボランティア160名
人力300人
重機10台
ダンプ9台
目の前の土砂に立ち向かう

20746314_1911924565725340_15793702222830215_o

一方で東峰村のみなし仮設住宅では、エアコンが無い。地元住人さんと連携して中古のエアコンを見つけて便利屋のボランティアさんが一人部品を調達しながら入居前に取り付け作業をさせていただく

小石原地区では高齢のご夫婦のお家で行政手続きのサポートをさせていただいている。

気になるお家へ顔出しにお邪魔すると新たなニーズを社協さんにおつなぎする

重機を使い、マンパワーをエリアでマッチングしながらひとり一人ができること、間をつないでおります。

秋田の水害対応を秋田県社協と調整しながら、秋田へ向かう仲間の調整

14日石巻渡波夏祭りのボランティア調整とお手伝いの段取りを実行委員長と電話連絡取りながら

岩泉とメールしながら今ここからできることを”まつり”してます。

人と人の間をつなぐ夏のまつりを

20690470_1911922322392231_1633631693788711702_o

もうすぐ終戦記念日?

戦争よりも祭りを‼︎

争いの時代から
助けあいの時代を夢みて
地球を破壊して行く文明から
再生共生して行く文明へ

山が元気なら土砂災害も少なくなる
山が元気なら里も海も元気です。
自然が元気なら
人間も元気になれる。
すべての人の心に花を
戦争よりもまつりを‼︎

20819202_1911922369058893_4422532162152281807_o

20729079_1911924342392029_2752168153656036872_o

20690467_1911924539058676_5890716753492374626_o

20690163_1911922415725555_605612646403338630_o

20689907_1911924429058687_6168087039691950803_o

20690250_1911924502392013_8014883121605004958_o

20690295_1911922685725528_5981265836678440334_o

20748099_1911921659058964_6524757308837808460_o

(以上ひーさーFacebookより転載)

 

お盆前の2日間 大勢のボランティアが参加しての復旧作業

かなりの成果が有ったのですが…それを上回る程の土砂の量

掻いても掻いても流れ込む山砂 発災から1ヵ月が経って 固く締まった土

地区の山側に蓄えられ 次の流出を待つ土砂

常に雨を気に掛けている被災住民さんにとって計り知れないストレスを感じていると思います

何事もなく お盆が過ぎてくれれば良いのですが

1週間以上 お話を聞くことも無かった小石原地区の住民の皆さんに

昨晩 お会いする機会を得て1ヵ月前とは全く違った笑顔が見れました

張り詰めていた緊張感から解放されたような表情に「あ~よかったなぁ~」と しみじみ思いました

本村の方々にも早く その時が来ますように

20664937_959721974170275_8457042280124152684_n  20727842_959722037503602_6282526476145545725_n    20800070_959722097503596_925823576191106816_n

(以上ジョッキーFacebookより転載)

 

kinkyu_titol_suke

IVUSA2日目、昨日の作業様子…
土砂に2m近く埋まった家の作業開始したが、果てしない土砂量だ…
ダッシュ隊大阪の皆さん、広島や岡山からの重機隊、DRTJAPAN連合、朝倉市への一般ボランティア合計250人で10箇所近くの現場で奮闘しました!夜は東峰村消防団の皆さんの炊き出し&語り会… 豪雨時の様子とこれからを伺っています!

(以上助さんのFacebookより転載)

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

九州北部豪雨災害 現地より報告 8月10日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke

昨日はIVUSAチーム100人、消防士チーム、一般ボランティア、フェニックス岡山重機隊、DRT JAPAN、OPEN JAPAN連合の合計200人で作業!「私たちは微力だけど、無力じゃない!」と今日も奮闘します!

(以上助さんのFacebookより転載)

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

九州北部豪雨災害 現地より報告 8月9日

現地入りしているOPEN JAPANのメンバー&仲間たちがFacebookなどを通して個々に発信している内容を1日毎にまとめて報告させて頂きます。

kinkyu_titol_suke

豪雨予想で避難勧告発令もあり一般ボランティア活動も中止となり重機引き上げに朝一番で現場入り…
家に片づけで戻って来ていた住民も「黒い雨雲が来ているから避難しよう!」と撤収したが、一気に降り始めた雨は濁流となった…
その後、国道211号も通行止めとなり、ベースでの整理作業となる。その後、雨雲が通過したので避難勧告の出ていない場所での農道開き作業へ…

(以上助さんのFacebookより転載)

 

現在OPEN JAPANでは、九州北部豪雨災害の支援活動を行っております。現地で活動する仲間、後方支援する仲間、それらを支えてくれる仲間・・・・。これらの活動に対する支援金を募っております。皆様の気持ち、エネルギーを、私達OPEN JAPANを通して現地へ直接届ける活動を行ってまいります。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。