カテゴリー: 携帯投稿

OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

阿蘇の様子『阿蘇ボランティア支援ベース』

8月22日(月) 晴れ
【人数(参加団体)】
31名+GAKUVO35名
☆参加団体名
日本財団
GAKUVO
援人
南浜ひまわりプロジェクト
IOC(石巻おっさん倶楽部)
みらいサポート石巻
【活動内容】
◎GAKUVO黒川地区の被災現場を見る
◎地獄温泉・垂玉温泉現場調整
◎黒川地区現場調整
◎必要品の搬出、不用品の分別
◎家後ろの土砂撤去
◎屋根解体作業&廃材撤去
本日、3現場、2件現場調整しておりました南阿蘇ボランティア支援ベースです。
いやぁ、、、暑いですね、、(笑)
それでも暑さに負けない気持ちでやっておりますが結果は今の所1勝4敗くらいで太陽の勝ち越しです。
屋根班はお家の方と段取りして、朝6:00から活動開始し、涼しい時間帯から動き始めます。できるだけ涼しい時間帯に大変な分の作業を片付けて、現場の状況次第でやはり暑い時間も屋根上で活動しているのが現状です。

14100380_1761667870758228_6425894048187690053_n 14064153_1761667934091555_1992395391209713482_n
家後ろの土砂撤去もこちらも炎天下の中での活動となりますが、昨日はパワフル部隊『援人(えんじん)』さんが加勢に来てくださりとてつもない現場の進み具合だったそうです。

14040021_1761667910758224_6162177480934593998_n 14021717_1761667890758226_7385856395257638742_n
いやぁ、、人力ってすごい、、、

14039886_1761667894091559_630273914094722490_n  14063722_1761667930758222_2465319545787627319_n 14040076_1761667920758223_3080220502773587397_n
黒川を中心に行われる家財の搬出、撤去作業についてはまだまだ長い支援内容です。解体がどんどん進んでいる現在の南阿蘇。仮設や、家財の移動先が決まりそれに応じてお手伝いしていければと思います。

14088645_1761667867424895_3688295626100645268_n
そして本日より学生ボランティア団体
『GAKUVO(ガクボ)』35名
が現地入りし、黒川地区を東海大学の学生さんに説明を受けながら、亡くなられた方々のアパートやお家に手を合わせて周りました。各地より集まってくれた大学生の皆さんがこの熊本南阿蘇でこれから5日間何を見て、何を感じ、何をしていくのか、そしてこれからどうしていくのか?
何かを掴んでいってくれればなと思います。
明日は暑さに勝って必ず2勝4敗にしてやろうと思います。何が勝ちで何か負けかはよくわかりませんが(笑)さて明日もがんばるぞーーーー!!!!

阿蘇ボランティア支援ベースfacebookより転記

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

台風9号 (ミンドゥル)が東日本から北海道を駆け抜けて各地に被害をもたらしています。
今だ迷走する10号 (ライオンロック)は沖縄方面に進路を向け始めましたが、
太平洋の洋上に11号らしき渦と12号になるか…な水蒸気の塊が次々発生しているように見受けられます。
今出来るコトを…それしかない訳です。
暑さに負けず。。。(が)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 携帯投稿, 熊本支援, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

阿蘇ボランティア支援ベース

約2ヶ月ぶりの熊本です。
オープンジャパンのメンバーが活動している「阿蘇ボランティア支援ベース」での活動報告をさせていただきます。

DSC_6017
季節は夏真っ盛り、暑さ対策として早朝より作業開始となりました。
朝6:15ミーティング、その後それぞれ活動現場へと移動します。
朝のラジオ体操は省略で直接現場入り、作業開始です。

5月に地元ボランティア「南阿蘇よみがり」のメンバーが徒歩でロケハンしたという地獄温泉。
地元の方から「すごくいい温泉なの。だからどうしても復活して欲しい。」と聞いていました。
今回社協から上がったニーズで「阿蘇ボランティア支援ベース」が支援をはじめた地獄温泉、垂玉温泉、
「その時が来た〜」と感慨深い思いでのぞみました。

DSC_6196 DSC_6197
道中の道は崩落していて、農道(牧道?)を通って通勤します。
景色は最高ですが、くれぐれも運転注意、一般車両はご遠慮ロードです。

DSC_6200 DSC_6232 DSC_6208 DSC_6064
地獄温泉チーム垂玉温泉チームとに分担して作業します。
土石流に埋まった現場を重機を使って泥を除け、少しづつ現場を復旧していきます。
「まず看板を見えるようにしよう。」
オープンジャパンに集う重機チームは災害現場のエキスパート。
作業効率を計算する前に、心の奥を重視して現場に入って行く姿にはいつも心打たれます。
この仲間とだったらやれるだけやっていこう!みんながそう思えるのは、人と人との関わりを大切にしているからです。
地元から参加してくれる方も多く、「ここでの作業に役に立つから。」といって、重機の免許をとった阿蘇市在住の女性もいました。

現場のリーダーは作業に没頭する前に、現場の状況と空模様を常にチェック、
二次災害を未然に防ぐためにみな用心しながら活動しています。
作業はヘルメット、安全靴着用です。
DSC_6083

DSC_6169
午後3時頃には雷雲、この後信じられないくらいのスコールとなるため、作業は3時には終了し下山します。
ベースに戻る頃にはすごい雷と雨でしばしみんな待機状態。
ベースの雨漏り対策や、洗濯物をとりこんだりとてんやわんやです。

DSC_6185
阿蘇ベースには日々志高きボランティアさんたちがやってきます。
現場作業に没頭する技術者、仲間のために食事をつくるベースキーパー、差し入れをしてみんなの指揮をあげてくれる仲間たち、
そしてそれを率いる心強いリーダーたち。彼らとその仲間たちで成り立つボランティア団体です。
テント泊、車中泊しながら約4ヶ月の月日が経ちました。
DSC_6054

みなさんのお陰で日々活動が継続しています。
現場での助け合い、住民さん方の笑顔が何よりの活力です。
DSC_6223DSC_6226

オープンジャパンがサポートする阿蘇ボランティア支援ベースは、地元の社会福祉協議会と連携し運営のお手伝いもしています。
社協にあがってくるニーズに対応し、団体ボランティアの受け入れコーディネートなど、臨機応変に活動をしています。

たくさんのご声援、ご支援ありがとうございます。
オープンジャパンはみなさまと共に、現地にて活動をさせていただいております。

まだまだやれることがたくさんあります。一歩一歩、ともにがんばりましょう!
活動期間7/30〜8/3

 

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment

熊本支援情報 8月5日 阿蘇ボランティア支援ベースより

8月5日(金) 晴れ

13882679_1754071491517866_7370481052242735184_n
【人数(参加団体)】
15名+清風荘チーム7名
☆団体名
SEEDS OF HOPE
IDRO Japan
南浜ひまわりプロジェクト
【活動内容】
◎土砂撤去
◎畳だし
◎ブルーシートはり
◎樹切り
◎荷物の搬出
地獄温泉・垂玉温泉の復興作業
🔘ごみの分別・運搬
🔘館内の清掃
◎荷物の搬出

13962598_1754071421517873_1402465213682478616_n
中松地区の畳出しや家財出しを社協メンバー5人と計10人で行いました。
家の中からビニールハウスに必要な物と不要な物を分別して出す作業でした。
食器が沢山あるお宅で割れてしまっている物もあったのですが、多くの食器は無事に割れずに残っていました。
丁寧に箱などに積めて運び出すことが出来ました。

13924937_1754071458184536_7608261184859689055_n

13925266_1754071474851201_7859415620785236095_n
近くには水の枯れてしまった水源の水路があり、水車がありました。

13886384_1754071381517877_2991217322545441528_n
その回らない水車を手で回してみるとオルゴールの音色で「ふるさと」が流れました。

13932741_1754071398184542_2575375230331637106_n
🔘ごみの分別・運搬
今日は今後の活動のための調整や地獄温泉の片付けを従業員さん達と一緒に行いました。
丁寧に被災した家財を分別したり、地獄温泉の顔でもある玄関を整えて、少し前進したように感じるとお話しして下さいました。

13932741_1754071398184542_2575375230331637106_n

阿蘇ボランティア支援ベースのfacebookから転記しました。
※南阿蘇を中心に支援活動を行っている災害支援ボランティア。
OPEN JAPANがサポート・運営しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

真夏の南阿蘇では気持ちの連鎖が続いております。
今日もまた優しさの汗を流しております。(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 携帯投稿, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

熊本支援情報 8月3日 阿蘇ボランティア支援ベースより

8月3日(水) 晴れ

13901560_1753482594910089_7203104779299757646_n
【人数(参加団体)】
17名+清風荘チーム7名+YMCA24名
☆団体名
SEEDS OF HOPE
災害支援one love工房
IDRO Japan
INJM
【活動内容】
◎不用品の撤去
地獄温泉・垂玉温泉の復興作業
🔘床下の泥だし
🔘ごみの分別
🔘水路の補強
🔘土砂の撤去
🔘家財の運搬
仮設支援
○包丁研ぎ
○お茶っこ
昨日と今日ともやの中を走って地獄温泉に行きました。
霧の中を抜けると道路から雲海が見え、幻想的な光景でした。
今はこの道路は通行止め。
早く復旧して、この景色をたくさんの人に見てほしいです。

13895552_1753482211576794_4369257466096544739_n
🔘家財の運搬
垂玉温泉で家財の移動をYMCAの皆さんと一緒に行いました。

13876557_1753482458243436_945873669318138848_n
最初に、安全な動線確保のため、廊下に落ちている壁材等を掃除し、家具のほこりを拭き取りました。

13892315_1753482301576785_1781656243816451006_n
その後、保管するテーブルや椅子、業者に返却する布団類の移動を保管場所に移動しました。

13876245_1753482274910121_4108064544909159671_n
YMCAの皆さんが参加して下さることで、普段よりさらに作業を進めることができました。
YMCAの方で震災前に垂玉温泉を予約していたという方がいました。
6月に友人と旅行で泊まる予定だったが、震災のためキャンセルとなったそうです。
今回たまたまボランティアとして垂玉温泉に来たという偶然がありました。

13876612_1753482544910094_334461075005668986_n

13876573_1753482408243441_9090067031445383425_n

13891793_1753482641576751_9093165986721415562_n
○仮設支援
包丁研ぎのタカさんと数名で、仮設へ包丁研ぎとお茶っこに行きました。

13882121_1753482324910116_7797331361452539318_n 13902615_1753482348243447_3055026571462907003_n
お茶っことは、東北地方で「ちょっとお茶でも」とお茶を飲みながらお話しをする会のことです。
前日にチラシを配ってもらったので、在宅の方ほぼ皆さんから包丁を出していただきました。
結果、包丁20本、ナイフ2本、ハサミ1本を研ぎました。
集まってこられた皆さんもお茶を飲みながら楽しくおしゃべりしておられました。

13680696_1753482371576778_4698647576486126206_n
カナダ人の男性からは5本の包丁を預り、なぜそんなにたくさんの包丁をお持ちか尋ねたところ
「奥さんが給食を作っていたが、くも膜下出血で倒れ、右半身が動かなくなり、入院している」
とのことでした。
一日も早いご快復を祈り、包丁を研がせていただきました。
昨日と今日でYMCAに来ている複数の国からきた学生たちと一緒に活動しました。
ベトナム・中国・台湾・ネパール、とてもやる気の満ち溢れた若者たちで、賑やかに活動できました。

阿蘇ボランティア支援ベースのfacebookより転記
※南阿蘇を中心に支援活動を行っている災害支援ボランティア。
OPEN JAPANがサポート・運営しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

世界中から若い力も集まって来てくれているようです。
まだまだ人の手が必要です。
この夏、お待ちしております。(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 携帯投稿, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

熊本支援情報 7月28日〜7月31日 阿蘇ボランティア支援ベースより

OPENJAPAN
熊本支援情報 7月27日から7月31日 阿蘇ボランティア支援ベースより

7月31日(日) 晴れ

【人数】
28名+南阿蘇ボランティアセンター17名

【活動内容】
◎土砂の撤去
◎車庫の解体
◎ごみの分別・運搬
◎ごみ置き場清掃
地獄温泉の復興作業
🔘駐車場整地

今日で7月が終わりますね。
梅雨が明けてから夏本番の暑さになりました。
しかし南阿蘇の夜は肌寒いくらい涼しい日が続いてます。

◎ごみ置き場清掃
ごみ置き場には乱雑に物が置かれていて、どんどん山積みになってしまっている状況です。
もう少し整理が必要だと思いますが、地区の皆さんが気持ちよく過ごせるように見守りたいと思います。

◎駐車場整地
地獄温泉の駐車場の整地作業をしました。
土砂や側溝の土をけっこう撤去でき、元の姿に戻りつつあります。

阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真13900154_1751819275076421_2132034089145463575_n 13680896_1751819185076430_5759327093858303599_n 13653306_1751819251743090_3347004806693426913_o 13903273_1751819295076419_3688399284865425544_n

7月30日(土) 晴れ時々曇り

【人数】
35名

【活動内容】
◎畳の搬出
◎雨漏り対策
◎瓦下ろし
地獄温泉の復興作業
🔘本館横の水路作り
🔘家屋の補強
🔘ごみの分別
🔘駐車場整地

今日からはまたいつも通り黒川地区およびニーズに入りつつ、地獄温泉の復興作業も同時に行っていきます。
黒川地区はとっても暑かったですが、山の上にある地獄温泉は涼しかったです。
しかし、温泉地なので風が止めば蒸し暑かったです。

◎雨漏り対策
以前ブルーシートをはったお家のブルーシートが風でめくれるということで、新たに土嚢をのせました。

◎瓦下ろし
倒壊したアパートの瓦下ろし、足元は常に揺れています。
細心の注意を払って、バランスも考えて、剥がす順番も慎重に。
骨が折れる作業ですが喜ぶ顔が見られる事が一番です。

🔘本館横の水路作り
裏の水の流れを変えるために、電動はつり機を用いてコンクリートをはつり水路を作りました。
また重機でガレキや木・土砂を取り除き、水が流れるようにしました。

阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真13906844_1751345325123816_8177938870936180309_n 13906800_1751345355123813_6869107208588164653_n 13891936_1751345238457158_220348105835359343_n 13686733_1751345371790478_3603336333006262184_n 13895442_1751345408457141_6754956347736114281_n 13879288_1751345305123818_7944574397411228348_n 13891837_1751345281790487_1374066781360442080_n 13872803_1751345451790470_7851075679282819680_n 13680605_1751345255123823_5887563196705932174_n

7月28日(木) 晴れ

【人数】
総勢43名

【活動内容】
地獄温泉の復興作業
◎床下の泥だし
◎部屋の片付け
◎重機による屋外土砂撤去
◎水路の復旧と雨水対策
◎畳の搬出

地獄温泉での復興作業2日目。
今日は昼から天気が崩れそうだったので、昨日より1時間半早い6時45分に集合し現地に向かいました。

◎床下の泥だし
床板をはいで床下に流れ込んでしまった土砂を出しました。
ねこ(一輪車)に乗せてダンプまで運び、それを駐車場の土砂置き場まで運びました。

◎部屋の片付け
思い出の品物(趣味の道具)を分類して、使えるもの、使えないものの整理をしました。
長い間生きてくると、色々な物を作って生きてきたことを感じるとお話しされていました。
花道や習字など多くの趣味をお持ちの大女将さん。
今回の被災でしばらくは趣味のことはやれそうもないと話されていましたが、残っている大切な道具を使っていつか、また趣味に熱中する日が来ることを期待しつつ、みんなで活動することが出来ました。

◎水路の復旧と雨水対策
本館の裏から水が流れていて、それが本館の中や下を通っている状態です。
裏の土砂を撤去しつつ土嚢で壁を作り水の流れを変えました。
また、重機で本館とつながっている下屋を取り壊し、そこにも水の流れを作ろうとしています。

阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真
阿蘇ボランティア支援ベースさんの写真13686702_1750504608541221_4282260534441356406_n-1 13681027_1750504701874545_7820581773315456709_n
13681052_1750504671874548_6840829028571646203_n  13873208_1750504638541218_9146859696274586694_n 13686682_1750504655207883_1069283640267309617_n 13680967_1750504541874561_985316728175556448_n 13770460_1750504625207886_3085078352452150091_n

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 携帯投稿 | Leave a comment