OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

ネパールの様子(助さんからの報告⑫)

6/29バンコク乗り換えでカトマンズ無事に到着…


駐在のひーさんと再会し、バクタプルの被災学校訪ね(写真撮れず)、夕方からは天空のラップラック村会議へ…
長い一日ですが、再会に喜んでくれた皆さんの笑顔に感謝です。

6/30
今日は、カトマンズ近郊でSAINO佐野さんと連携プロジェクトを進めるブンガマティ地域を訪ねた。
半壊や一部損壊世帯も多く、水道も壊れたままで、多くの方々がテント村生活を送る。

 

オープンジャパンひーさんチームは、現地の方々と共に汗を流し、村での大切なトイレ(肥料に活用)がまもなく完成となっていた。そして、雨水利用した水タンク設置と集会所作成案の打ち合わせだ…

 

モンスーン雨期となっているが、昨日からほとんど雨は無く、田植えの方々は適度な降雨を待っている…

しかし、一旦降り始めるとかなりの降雨となり、山間部は孤立する為、かなり困難な山間部ラップラック村の方々は、少し様子見を勧める。


明日は、学校の教室作りプロジェクトの第一弾準備の為、早朝よりシンドルパルチョーク郡のバラビシェに向かう!

7/2
カトマンズからシンドルパルチョーク郡バラビシェ町への道のり…


やはり昨夜の激しい雨で約500m土砂崩れで道が埋まり、かなりの泥岩を抜けて待機している路線バスに乗り換えてバラビシェ町へ。

 

バラビシェ町から2時間半のラムチェ村への道のりも林道が渓谷となり、あちこち土砂崩れで、荷揚げトラック通行はかなり困難だ…

※以前の土砂崩れで川がせき止められ、水没した家々です。

7/3
土砂崩れ現場より中国国境方面へ約5キロでバラビシェ町へ到着。資材屋のトレッキングとなり、波板や傘釘、セメント、鉄筋、砂、ブロック、塩ビパイプなど、被災地の中だが、様々な物が購入できる。

倒壊家屋からは、鉄筋再利用の為に、ハンマーでコンクリート床など叩いて壊して取り出そうと懸命なのんびり作業。

このバラビシェから徒歩で2時間半はかかるラムチェ村への道は、雨期後に資材搬入を誰もが勧める為、今回の購入は価格調査として延期とする。

 

 

帰り道、土砂崩れ現場を一緒に歩いた山羊とおばさんが、ローカルバスに乗り込んでゆける光景があり、「ほのぼの~」でした。

 

昨日は、ブンガマティのトイレ製作チームと別行動し、震災後同行通訳などお世話になっているモハン&吉田夫妻の工房を訪ね、いろいろと情報交換。

また、旅行代理店を訪ね、山岳地へのヘリコプターチャーター費など緊急時等の対応調査も行う。(震災直後は、6人乗り1時間で2500ドル→今、1800~2000ドルほど)

夜は、ラップラック村のダンバルさんや日本の医師とスタッフ一同で打ち合わせ。来週、この医師は、天空の村へ向かう予定だ。

助さんのfacebookから転記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地時間2015年4月25日に地震が発生して2ヵ月が過ぎている。
まだ、山が動いている…
雨季の雨は土を流し山間を堰き止め、家々を水没させる…
地球は動く中、人々は一生懸命生きている。
忘れてはいけない。
『今も地球は動いているコトを!』
(が)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

 

This entry was posted in 緊急支援プロジェクト. Bookmark the permalink.

One Response to ネパールの様子(助さんからの報告⑫)

  1. 文蔵照雄 says:

       
         支援活動御苦労様です。頭が下がります。

     小さなNGOを作り約20年余り前より、ネパールの奥地で(女性の自立、子供の教育)の為に活動しておりました。(会費無しで独特な方法) 
     ただ私が病気治療の為に日本に帰国中に、今回の大きな地震が起き哀しみに塞ぎ混んでおります。(呼吸器疾患で発作、大腸癌)で運動するのも間々ならず、飛行機さえ乗る許可さえされて居らず、今は治療に専念するだけです。

     ラリトプールのブングマティや、シンドパルのバラビセ周辺も知人や友人が多く心配しておりましたが、日本の皆様支援して頂き感謝致します。
     暑い毎日が続きますがお身体に気をつけて下さいませ。秋にはなんとかネパールに帰ります様に治療に専念しなくてはと思っております。

              よろしくお願いいたします。
     

     

文蔵照雄 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です