カテゴリー: 緊急支援プロジェクト

OPEN JAPAN ブログ - 日々の活動などなど

『岩手県岩泉町からの報告』吉村助さんより11/2~⑲

14937037_1319062394785188_671725712_n

「テレビ無しで冬を越すなんて、考えられない…年末年始の楽しみも…」

14591837_1318065541551540_943682723095129682_n
と役員さんに数カ所の集落が共同利用している山上のアンテナまでの道修復を依頼された。

14925342_1318065561551538_6715843436070339410_n
しかし我々の重機では、小さすぎるので、役員さんが役場に頼んで大型重機を借りてくれ、本日完了…

14907250_1318065618218199_3880223487039495051_n
クロさん&萬ちゃんチームが伐採木での橋や土砂運搬など9割完了させて、
私たちは最後の整地などで業者さんが見事にアンテナケーブルを修復させて山奥集落のテレビ復活!

14591853_1318065651551529_2098803847688272829_n
ひとり暮らしの方々にも、喜んでいただいた雪国です…

14915094_1319062444785183_1968703050_n

14958477_1319062408118520_603239005_n

助さんのfacebookより転記

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

岩泉町にも雪が降り始めました。
あの日は8月の終わる夏でした。
3ヵ月の月日が経ち小雪の降る中で、今もなお続く暮らしの復旧活動。。。
年の瀬の足をとが聞こえてきている。
様々な年の瀬の足音にかき消されないようにって思います。
今もなおここでは、仲間たちが懸命に動いている。
そして今もなお…(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 携帯投稿, 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

『岩手県岩泉町からの報告』ひ~さんより10/21~⑱

岩手県岩泉町から

人も牛も熊も地球も動いています。

自然の流れの中で

雪が降る前に
冬が来る前に

一昨日安家地区では
穴目ヶ岳に放牧されていた短角牛が冬に備えて降りてきました

降りる道の林道の仮復旧が間に合った

降りてきたならば今度は
台風被害で餌のトウモロコシや大豆畑も甚大な影響が出ている。
餌の段取り確保を進めて行く事になる。

14717246_1779092319008566_9154252144089407586_n

一つ一つ
問題を解決しながら
それぞれの方々が前を向いて生活している。

先日山沿いの台風被害に遭われた住人さんに聞くと
今年は、熊をよく見かける事が多いと
この時期あそこの道を通る時には
4時半頃に水飲みに熊が来るから気をつけろと言われる事もある。
自然のお話しをよくしてくれるおじさんは
台風直後からお家が被災されて道路も寸断
行政や自衛隊がヘリコプターでの避難を促すも
そこに牛飼いさんやお年寄りがいる限り山を降りずに
いた

上流の孤立地区と連絡取り合い

おにぎりを近所で作り

道が通れないので

土砂や流木だらけの沢を数キロ登り食料を運んだりもしていた方である。

熊のドングリと栗の食べ方の違いなど熊のモノマネ?
で教えてくれる。

そんなおじさんが

東日本大震災の一、二年前から自然の変化が激しい感覚があるんだよなあ〜と

オラは、学者じゃねえがら感覚でしが
わがらねどもと

山に当たる風の向きや音

熊の冬眠する場所が変わってきたり

様々な自然の変化があると

自然がおかしいと

岩手県では一昨日県のクマ対策会議が行われていた

クマの出没回数が過去最多の2873件と前年の倍と報じられている

里山の減少や
登山ブームで人が山に入る回数が増えているからではないかとか様々な人間の視点から
入山規制や捕獲を考えているとの事ですが

鹿に猪に熊

植物や樹々すべて
そして人間も
地球の上で生きている

火山の噴火に巨大台風

M5を超える地震も頻発している

都会で生活して感じる事が少ない自然の変化

現在の文明では

予知できぬ地震や噴火

それも自然の営み

自然豊かな沖縄のヤンバルでは

軍事訓練の基地を巡り

争いが起きている

未曾有の放射能事故が起き
今も厳し状況の福島そして東北

政治 経済 国の方向性

人間では予測がまだ難しい自然の脅威

自然の恵みで生きている人間

地球上で人間同士が争い
奪い合いの算段している間に自然の変化に気づかずにいるのでは

全人類が争い奪い合いから

自然と地球との共生へと

思い出しなよ地球人

支え合い
分け合い
助け合いの
持続可能な経済システムへの移行社会へと

自然が教えてくれている気がする。

14724650_1779092379008560_956206848686893792_n

多発する自然の脅威と
豊かな自然の恵みを享受して
育んできた日の本の国

イデオロギーや
資本主義や共産主義から
新しい地球主義へと歩いて行きたいなあ〜と
考えてもみる。

まあ、先ずは一歩一歩
歩いて行きます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自然の恵みで生きている人間。
人の暮らしと自然のリズム。
自分の足で歩き、腕を使って漕ぐ。
棲家を自分で作り、火を起こす。
遥か昔から人が行ってきた動きには、
人の中に眠っている原始的な感覚を呼び覚ますと感じました。(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

『岩手県岩泉町からの報告』ひ~さんより10/17~⑰

岩手県岩泉町から

先週末は
今日は

14543710_1776744855909979_6291692267952440891_o 14712934_1776744852576646_1401445126068971021_o

茨城県常総市からの新米や
新潟の新米

14716089_1776745155909949_5086003194640209726_n

14713642_1776745302576601_2590697438803834797_n

14732166_1776745505909914_2236684937031418853_n

秋田県や全国から届いた寝具

14718795_1776745312576600_9155451330338116232_n

盛岡有志と「PEACE. PROJECT 」による
野菜たっぷり焼きそばと野菜スープなどの炊き出し

コーヒーやお茶を用意しての

安家産直施設での地域の集まり作り

今日は夕方から

安家産直食堂Vol 1

14717334_1776745502576581_1926361855811934620_n

一週間
現場では家財だしや
床上げ

14641929_1776745775909887_8605367146434817702_n 14666318_1776746029243195_4109672718945710204_n
泥出し

14712574_1776745765909888_4816472493829096454_o
消毒

14718687_1776745152576616_4848307346762374744_n

14721613_1776745659243232_9157424135310009890_n

14681654_1776745652576566_7332290683229181388_n
重機作業が継続して行われています。

14610993_1776745915909873_7175737004921663996_n

基本岩泉町での生活はアウトドア

この一週間朝の気温が5度位だったりする。

フェイスブックに向き合うには手が身体が寒すぎて投稿できていなかった

14581339_1776745922576539_7434203276458923794_n

経験した事が無い岩泉町形の水害

活動範囲が町内全域に広がっている。

被災されたお家の二階や玄関で生活されている方々の数は誰にも分かっていない

14642373_1776746039243194_5349019915946108844_n

冬が来る前に
雪が降る前に

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

手をお貸しください。
冬が来る前に
雪が降る前に…。
今週の岩泉町は少し暖かいかも知れませんね。(が)
岩泉町の天気

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

『岩手県岩泉町からの報告』ひ~さんより10/8~⑯

熊本阿蘇から
岩手岩泉町から

阿蘇中岳の噴火のニュースから慌ただしい朝を迎える

熊本県南阿蘇村にOPEN. JAPAN として

阿蘇ボランテイア支援ベースを構え地震の支援活動を継続しておりますが

南阿蘇のベースでは、テーブルの上に薄く灰が見られる程度との事

風向き的に南阿蘇より中岳北側の阿蘇市の方面が降灰量が多い

阿蘇市を回って来た報告が随時入る。

14611020_1773130499604748_4268205584850407622_n 14567962_1773138599603938_5566140684408326728_n

南阿蘇で活動中の6月
村の方が去年は降灰で子供たちはゴーグルマスクして登校していて洗濯物も干せなかった
今年は地震かーと
話されていた言葉を思い出す

地震の後の火山の動き
火の国日本
気になります。

昨日の岩手岩泉町では

朝の気温計が10度を切っていた

14568148_1773138696270595_5116863086565633608_n

三連休の段取りと継続作業

岩泉町各地区の関係機関住人さとの打ち合わせ

雪が降る前に出来るだけ岩泉町でと
9月末の活動予定を延長して考えていると

南の熊本で火山灰が降ってくる。

14484651_1773138826270582_1430768287009324803_n

自然の声が響く

自然と向き合いながら

自然と共生して生きて来た
日の本の国

自然を軸に生かされている人間

お金が軸の日本の現代経済システム

どうバランスを
チューニングを合わせて行くのか

日本のチベットとも言われていた岩手県岩泉町の山合いから考えてみる。

最近移動中の車
東京から国会の中継が写しだされる
この国はこれから先
どこへ向かって行くのだろうか、、、、

14516514_1773138956270569_4355087205560989117_n

岩泉町安家地区にある

安家洞が昨日オープン

台風の爪痕残して見てもらいたいとの気持ちあるオーナーさんのお手伝いを継続して来ました

日本一の長さの洞窟

14484829_1773138902937241_3434771409647698117_n 14570359_1773139316270533_309306502565964102_n

一歩一歩

目の前のことから

14484747_1773139226270542_1775691989818533992_n

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北国からは雪の便りが少しずつ聞こえ始めました。
人の暮らしと自然のリズム、
そのリズムに人が合わせ適応して生きていく…。
そして支え合いながら…そう思いました。(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

Posted in 緊急支援プロジェクト | Leave a comment

『岩手県岩泉町からの報告』ひ~さんより10/4~⑮

岩手県岩泉町から

山間地域の声を聞いて下さい。

14462901_1771363883114743_97856361383264699_n

先週から岩泉町内をウロウロしている

大川地区では

支所からの情報や地域ニーズより

先々週重機隊にて活動しておりましたが

なかなか社協ボラセンからのニーズ調査も手が回らない状況

支所の方へニーズ調査の勧め方を先々週ベースメンバーが同行して伝えておりました

大川支所よりの連絡で現段階のニーズ調査の結果を受け

大川地区釜津田までの区域を同行して

重機作業は、こちらで

一般作業は岩泉町災害ボランテイアセンターへニーズを受け渡す事として

小本地区へ

地域の方々が立ち上げた

中島地区の災害対策本部との打ち合わせ

一昨日からの

技術系ボランテイアのベースからの派遣お手伝いを卒郡地区へ

14519672_1771364066448058_2702369968767687879_n

ひのきしん隊が昨日からの活動前に
活動地域の調査を兼ねて小本地区などをウロウロ

遠野まごころネットさんが担当している
中里地区
少し離れた宮本地区の現状調査を済ませ
後日岩泉町社協
ひのきしん隊先遣隊と
中島
中里
宮本
各地区を回りひのきしん隊には
宮本地区から活動開始していただく事となる。

昨日は
中里
宮本両地区を
岩泉町社協さんと同行して少し回らせていただく

午後からは岩泉町災害ボランテイアセンターが
ボランテイアさんの派遣を始めた
鼠入
森山
月出
地区を
岩泉町社協さんに同行させていただき
重機案件の現場確認
新規ニーズの確認調整

森林が97パーセントを占める岩泉町

沢ごとに小さな集落や一軒家

そして裏山からなどからの土砂は

表の道路からは見えなかったりする。

途中歩いていると

80代後半のおばあちゃんと出会う

昨日罹災証明書を娘さんと役場へ取りに行ったのだが
娘さんは嫁ぎ先へ帰られたと

今後の事がよく分からずに

誰に聞いたらいいかも分からずに

不安になり集落を手押し車で歩いていた所でした

仮説に移るまでの間は

およそ二カ月位

それまでおばあちゃんは電気のない
敷地内のプレハブ小屋に一人住まい

14517376_1771363879781410_92621277644317260_n

食事は、公民館からのおにぎりなどの炊き出し

おばあちゃんに社協さんから理解いただくまでの説明と

おばあちゃんの自宅の重機案件への対応を説明させていただくと

これで安心して眠れますと

お家を回っていると

最近は

ご年配の方々の涙をよく目にする。

ボランテイアセンターの存在も分からず

災害後家族に

黒色の慣れ親しんだ電話機はまだ使えず
何かあったら連絡用にと渡された携帯電話の使い方もあまり分からず

玄関ドアはもちろん
窓が無いご自宅に暮らす
お年を重ねた方々の
声なき声

冬への足音が聞こえる

10月の北国岩泉町

本州一番の面積が広い山間地域の町

東京23区横浜市と同じ広さがあると聞く。

声が届かない

声を出す事が

声をどこへ届けたらいいか

不安を抱えてギリギリの生活を余儀なくされている方々がどれだけいるのか

誰にも分からない

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

谷間や山間部に暮らす方々の声が届かない…。
声なき声を、いったい誰に・どこに届けたら…。(が)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<OPEN JAPANの緊急支援プロジェクトへご協力お願いします>

オープンジャパンの緊急支援活動は、

心ある皆様の継続的支援のおかげで活動させていただいております。

被災地への継続的な支援を活動を行う為に、

緊急支援のサポート、ご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座 02250-5-126661口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN

●他の金融機関から 店名 二二九(ニニキユウ)店 当座 0126661

 

Posted in 緊急支援プロジェクト | Leave a comment